キャストのコスチュームに込められた意味

お気に入り

みなさん、こんにちは。

昨年7月にグランドオープンした東京ディズニーシーのアトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」。
みなさんは世界中の名所や大自然をめぐる雄大な空の旅を、もう体験されたでしょうか?

ソアリン外観写真

メディテレーニアンハーバーの丘にたたずむ、空を飛ぶという人類の夢を称える特別な博物館、ファンタスティック・フライト・ミュージアム。
この博物館では、飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、カメリア・ファルコの人生を振り返る特別展が開催されています。

ここで勤務するキャストたちは、ファンタスティック・フライト・ミュージアムの案内役として、ゲストのみなさんを親切にサポートします。

キャスト全身写真

今回は、このアトラクションをより魅力的に彩るキャストのコスチュームに込められた意味をご紹介します。

キャストのコスチュームでまず目を引くのは爽やかなカラー。青緑色を基調とした、博物館の案内役にふさわしい優雅なデザインです。
ベストの生地に使用されてる鳥の羽をモチーフに織り上げられたジャガードとアクセントとして襟元を飾っているボルドーレッドのアスコットタイの鳥の柄が、空を飛ぶ夢への期待感を醸し出しています。

そして、コスチュームの胸元にはS.E.A.の紋章があしらわれています。
S.E.A.(Society of Explorers and Adventurers)とは、新しい知識を探求し続ける人々が集う探険家・冒険家学会のことです。

そう、博物館を案内するキャストたちはS.E.A.のメンバーなんですよ!

このように、キャストのコスチュームには細部に至るまで、さまざまなこだわりがあるんです。
ぜひ注目してみてくださいね!


>>「ソアリン:ファンタスティック・フライト」についてはこちら

 
Casting Department A.O.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索