新登場したメニューを一挙ご紹介♪

お気に入り

みなさん、こんにちは。

 

夏が近づいてきましたね!「早く夏休みにならないかな~」と指折り楽しみにしているみなさんのなかには、東京ディズニーシーへのご旅行を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

遠方からの来園が増えるのも夏休み時期の特徴のひとつ。1年ぶりの東京ディズニーシーという方も多いのでは?

そこで今日は、この1年の間に東京ディズニーシーに登場したメニューをご紹介します。前回来園されたときにはなかったメニューが登場しているかも♪

 

 

2018年7月8日(日)

「カスバ・フードコート」グランドメニューリニューアルの画像

「カスバ・フードコート」グランドメニューリニューアル

ライスとナン、両方楽しめるカリーがリニューアル。トッピングが違うだけでなく、すべてのカリーが違うルーなんですよ。いろんな種類をシェアしても楽しめそうですね。

 

 

2018年8月20日(月)

「ドックサイドダイナー」がオープンの画像

「ドックサイドダイナー」がオープン

貨物倉庫を改装したレストランでは、サンドウィッチやフライドチキンを楽しめます。港で働く人たちが訪れるレストランだけあって、手軽に食べられてボリュームも満点!

 

 

2018年12月26日(水)

「カフェ・ポルトフィーノ」“グラタンブレッド(シーフード)”の画像

「カフェ・ポルトフィーノ」に“グラタンブレッド(シーフード)”が登場

パンでできた器に、たっぷりのシーフードグラタンを詰めて焼き上げました。とろけたモッツァレッラチーズとこんがり焦げ目がうれしいですね。

 

 

2019年1月12日(土)

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」“ミニロールケーキ”の画像

「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」に“ミニロールケーキ”が登場

お皿に乗った大きめのロールケーキから、カップに入った小さいロールケーキにリニューアル。お店の外に持ち出して、食べ歩きができるようになりました!

ショーを待っているときのおやつにもピッタリですね。

 

 

2019年2月8日(金)

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」グランドメニューリニューアルの画像

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」グランドメニューリニューアル

考古学発掘調査を行う野営地に建てられたレストランでは、肉や魚をオーブンで焼き上げた料理を提供。

メキシカンライスの上にポークやチキン・サーモンをのせ、さらにエッグを添えた姿はなんともワイルドですね。

 

 

2019年4月25日(木)

「ドックサイドダイナー」“チキンと海老の冷やし麺”、“ハンバーグカレードリア”の画像

「ドックサイドダイナー」に“チキンと海老の冷やし麺”、“ハンバーグカレードリア”が登場

暑いこの時期にうれしい冷やし麺は、シークワーサーの酸味が効いていて、さっぱりと食べられます。

“ハンバーグカレードリア”は、16時から販売するディナーメニュー。辛さを抑えたカレーなので、お子さまにもおすすめですよ♪

 

 

2019年6月6日(木) 

「ケープコッド・クックオフ」グランドメニューリニューアルの画像

「ケープコッド・クックオフ」グランドメニューリニューアル

バーガー類がボリュームアップしてリニューアル。大きくなったバンズと、さらにはみ出る具材がインパクト大!大きくなっただけでなく、人気の“コッドフィッシュバーガー”にはトマトクリームソースとチーズがプラスされているなど、味の面でもバージョンアップしているんですよ。

 

 

久しぶりに来園される方だけでなく、何度もパークに足を運んでくださっている方でもご存じないメニューがあったのではないでしょうか?

「初めて」のメニューも、「いつも」のメニューも、東京ディズニーシーならではの食体験をきっと彩ってくれるはず。

ぜひ、お気に入りの味を見つけてくださいね!

 

>>メニューについて、くわしくはこちら!

 

Food Division Y.M.

SNSで友達にシェアしよう♪