「Make Your Favorite」エントリーアートのご紹介!
第1弾

お気に入り
みなさん、こんにちは。

4月5日(月)~5月17日(月)の間、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトの特設ページで、過去にパークで販売されたミッキーマウスが描かれたグッズのアートの中から、お気に入りを選ぶ人気投票を実施中です!
パーカーやトートバッグ、クッションなどのグッズになったらいいな!と思うアートを、それぞれひとつずつ選んでくださいね。
1位になったデザインは、ミッキーのスクリーンデビュー日である11月18日(木)に、グッズとして販売します!
 
いまでは手に入らない過去のミッキーのグッズのアートが、令和になって復活するなんて素敵ですよね。
みなさんが過去にパークで購入したグッズのアートがあるかもしれませんよ。
みなさんには思い出のミッキーグッズはありますか?パークでの思い出を振り返りながら、楽しく投票してみてくださいね!
昔のことをご存じでない方は、“新しいグッズ”として楽しんでいただければと思います♪
 
これから3回にわたって、エントリーされているアートをデザイナーや開発担当者の話を交えながらご紹介します。
 
まずはこちら。

お買いもの袋のデザインの画像

見覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これは1989年~1992年の4年間、東京ディズニーランドで使用されていたお買いもの袋!

お買いもの袋の画像

現在使用されているものとは違いパターン柄で、しかも紙袋だったんですよ。
東京ディズニーランドの各テーマランドの施設がデザインされていますが、クローズした「スカイウェイ」が描かれていて懐かしいですね。
 

スカイウェイのアップの画像



デザインを担当した熊田さんによると、パークらしさを表現した楽しいアートになるように、デザイナーのチームで意見を出し合って作ったそうです。
最初に熊田さんが出した案は単色だったそうですが、みんなの意見を取り入れながら、この色鮮やかなアートが完成したんだとか。
あえて色を少しはみ出させたり、ミッキーにだけフチを描いて目立たせたり、細かいこだわりも教えてくれました。
そんな思いやこだわりの詰まったお買いもの袋をパークでゲストが持っているのを見て、当時はとても感動したそうです。
 
☆熊田さんからみなさんへ☆
ゲストのみなさんの笑顔を見るのが私の最大の喜びです。グッズはみなさんの家に持ち帰っていただいて最終的に完成するものだと思っています。そんなグッズを入れるお買いもの袋のアートがグッズになって復刻したら、とてもうれしいです。
 
つづいては、こちら。

フードメニューの紙皿や紙コップのアートの画像

これも懐かしさを感じますね。
1996年~2010年ごろ、フードメニューの紙皿や紙コップなどに使用されていたアート。

フードメニューの画像
  • 現在パークで販売されているメニューとは異なります。
ミッキーが描かれたポップなアートがパークらしくてとてもかわいいですよね!
このアートを使って、フードメニューをモチーフにしたグッズも販売されていたんですよ。

フードメニューをモチーフにしたグッズの画像

このグッズの開発を担当した飯田さん、高橋さんによると、レストラン「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」で実際に販売されているワッフルにできるだけ近づけられるように、研究に研究を重ねて開発したんだそうです。
パークでの体験をおうちでも楽しんでほしい、という思いで開発されたお菓子は、当時はまだSNSがいまのようには普及していなくて、「写真映え」といった言葉もありませんでしたが、「かわいい」「おうちでもパーク気分になれる」と、ゲストのみなさんからとても好評だったそうです。
 
☆飯田さん、高橋さんからみなさんへ☆
当時、思いをこめて作ったアートがまったく新しい形で復刻するかも、と思うとワクワクします。ゲストとしてパークで食事をするときによく使っていたものですので、このアートを見るといろいろな思い出がよみがえってきます。みなさんも同じように、パークでの思い出に浸りながらグッズを使ってくださるとうれしいです。 
 
最後は、ミッキーがたくさん描かれていて、とってもにぎやかなアート!

ミッキーのアートの画像

これは、2014年にパークで販売されていたトートバッグなどに使用されていたアートです。
大きなトートバッグに、おみやげや大切なものを入れたり、ぬいぐるみバッジなどを付けたりして楽しんだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

トートバッグの画像

このグッズの開発を担当した工藤さんは、東京ディズニーリゾート30周年を記念した限定グッズのトートバッグがとても好評だったので、イベント終了後もみなさんに手に取ってほしいという思いから、同じ雰囲気で新しいデザインのアートを作ったんだそうです。30周年のトートバッグはこんなデザインでした。

30周年を記念したトートバッグの画像

ミッキーの配置も、色や柄のバランスが良くなるようにこだわったそうで、これだけたくさん違ったスタイルのミッキーが描かれたアートはめずらしいんだとか!
グッズの開発時には、どんなバッグが使いやすいか実際にパークでゲストに意見を聞いたこともあったそうです。
 
☆工藤さんからみなさんへ☆
たくさんのグッズの開発に携わってきましたが、過去のアートがよみがえって広がっていくのはとても素敵なことだと思います。グッズを使いながらパークでの体験を思い出してくださいね!
 
デザイナーも開発担当者も、本当にたくさんの思いを詰め込んでグッズを作っていることが感じられますね。
素敵な話を聞くと、アートがますます魅力的に感じられます。
どれに投票するか迷っちゃいますね。
投票はグッズごとに1日1回できますので、毎日違うアートに投票してくださってもOKですよ。
 
どんなグッズが選ばれるかはみなさん次第です。みなさんで楽しく投票してグッズを作りましょう!お楽しみに♪

>>詳細と投票はこちら

 

Merchandise Division A.K.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索