特製レシピと、おすすめあったかメニューのご紹介

お気に入り
みなさん、こんにちは。

毎日寒い日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか?

今日は寒い日にぴったりな、おうちでつくれる東京ディズニーシー「レストラン櫻」の“チャーリー特製味噌クラムチャウダー”のレシピと、東京ディズニーシーで食べられるおすすめあったかメニューをご紹介します♪

“チャーリー特製味噌クラムチャウダー”は、日本からニューヨークに移住してきたチャーリー・タナカが魚市場を改装してつくった「レストラン櫻」のメニュー。東京ディズニーシーで長年親しまれてきた一品です。アメリカ生まれのクラムチャウダーに和の食材「味噌」を組み合わせて生み出された、魚介の風味ぎっしり、そしてホッとする味わいが楽しめます。
チャーリー特製味噌クラムチャウダーの画像
 

チャーリー特製味噌クラムチャウダーの材料

【材料】  6人前

・無塩バター                                     ・・・30g
・ニンニク(みじん切り)                   ・・・10g
・ベーコン(1cm角切り)                   ・・・50g
・たまねぎ(1cm角切り)                   ・・・50g
・にんじん(1cm角切り)                   ・・・50g
・セロリ(1cm角切り)                      ・・・50g
・じゃがいも(1cm角切り)                ・・・150g
  (メークインが好ましい)
・しいたけ(1cm角切り)                   ・・・50g
・塩                                                 ・・・1g
・ホワイトペッパー                            ・・・0.2g
・牛乳                                              ・・・600cc
・チキンブイヨン 固形                        ・・・10g
・シークラムジュース ※あれば            ・・・小さじ1杯
・むきアサリ                                     ・・・200g
  (用意が難しければ冷凍や缶詰でもOK)
・貝の小柱                                        ・・・100g
  (用意が難しければ冷凍や缶詰でもOK)
・フレッシュクリーム(乳脂肪分40%) ・・・120cc
・味噌                                              ・・・30g
・万能ねぎ(スライス)                       ・・・20g
 
 

【作り方】

1.冷たい鍋にバターを入れ弱火で溶かし、ニンニクを入れ弱火で熱する。
[1]の作業画像

2.ニンニクの香りが出てきたら、中火でベーコン、たまねぎ、にんじん、セロリ、じゃがいも、しいたけを一度に加え、しんなりするまで炒める。
[2]の作業画像

3.[2]に塩、ホワイトペッパーを加え下味をつける。
[3]の作業画像

4.[3]に牛乳、チキンブイヨン、シークラムジュース、むきアサリ、貝の小柱を一度に加え、弱火で15分程度ゆっくりと煮込む。
[4]の作業画像

5.フレッシュクリームを加えて弱火のまま、たまにかき混ぜながら5分程度煮込む。
[5]の作業画像

6.火を止め、味噌を加えて溶かす。
[6]の作業画像
  • 味噌は加熱によって風味が損なわれるため、火を止めてから溶かしてください。

7.スープカップにスープを注ぎ、万能ねぎを散らして完成。
[7]のスープカップに注ぎ、万能ねぎを散らして完成した画像
 

いかがでしたか?
みなさんのおうちでも、ぜひチャーリー・タナカの味を楽しんでみてくださいね。

そして、食べるとホッと温まる“クラムチャウダー”つながりで、パークで販売中のあったかメニューをご紹介します♪

船舶関係者もたくさん集まるアメリカンウォーターフロント、ニューヨークのレストラン「ドックサイドダイナー」では、“カレークラムチャウダーうどん、白身魚のフリッター”を販売中。今年初登場の新メニューです!
カレークラムチャウダーうどん、白身魚のフリッターのセットの画像

カレー×クラムチャウダーは、世界中から多くの移民が集まるニューヨークならではの、めずらしい味わいですね!器からはみ出すほどの大きな白身魚のフリッターはインパクト大!

シェフに開発秘話を聞いてみました。

冬には体が温まるメニューをゲストのみなさんに食べていただきたいと思い、クラムチャウダーをベースにしたうどんを考えたそうです。クラムチャウダーとうどんが合うように、いくつかの素材を組み合わせて試行錯誤を重ねた結果、体が温まっておいしく食べられるぴったりの素材がカレーだったんだそう!

大きなアサリが入った魚介の旨みたっぷりのカレーソースにジャガイモと生クリームでとろみをつけた、お子さまにも食べやすいマイルドな味がポイント。フリッターを崩しながら、コシのあるうどんにカレーソースを絡めて食べるのが、シェフおすすめの食べ方だそうですよ。

同じく「ドックサイドダイナー」では、“デミグラスハンバーグドリアとスクランブルエッグ”など、体が温まるメニューを販売中です。
デミグラスハンバーグドリアとスクランブルエッグのセットの画像
東京ディズニーシーの旅の最中に少し温まりたくなったときには、ぜひこのメニューをお試しくださいね。

いよいよ冬本番の寒い季節。
おうちでもパークでも温かい食事をとって、元気にお過ごしくださいね☆


>>寒い日にぴったりのあったかメニューはこちら

 
Food Division H.K.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索