ハロウィーンの季節に食べておいしい、スナックの歴史♪

お気に入り
みなさん、こんにちは。
 
9月になり、収穫の秋を迎えました。
秋の楽しみのひとつといえば、ハロウィーン。 
 
東京ディズニーシーでは、今年もハロウィーン気分を味わえるフードを食べることができます♪
 
今年も、“ぐるぐるミイラまん”と“うきわまん(テリヤキチキン) ”が登場!

“ぐるぐるミイラまん”の画像

“うきわまん(テリヤキチキン)”の画像

 
“ぐるぐるミイラまん”は、ミイラのような姿の見た目が印象的な、チキン&ベジタブル味。
真っ赤な餡には、チキンと、食感が楽しい“くわい”やキャベツが詰まっています。
真っ赤だけれど辛くはありませんよ!おいしくて、とってもボリューミー!
 
そして“うきわまん(テリヤキチキン)”は、ハロウィーンらしく、紫色の生地にコウモリのモチーフがちょっとダークな見た目。
ミンチにしたチキンに、濃いめに味付けした甘辛~いテリヤキ味の餡がよくからみます。
 
 
過去にはこんなスペシャルメニューが登場していました!
 
こちらは、2012年に発売した“ブラックギョウザドッグ”。
“ブラックギョウザドッグ”の画像
その名の通り真っ黒な生地のギョウザドッグ。ジャック・オ・ランタンのモチーフがハロウィーンらしい見た目でした。
黒い生地の中には、香味油の少しピリッとした味付けの餡が入っていました。
 
続いては、2015年に発売した“ツートーンギョウザドッグ”。
2015年に発売した“ツートーンギョウザドッグ”の画像
ディズニーヴィランズの非情な悪女、クルエラ・ド・ビルをイメージ。
モノトーンの見た目とダルメシアン柄のパッケージがスタイリッシュでしたね。
 
そしてこちらは、2017年に発売した“ツートーンギョウザドッグ”。
2017年に発売した“ツートーンギョウザドッグ”の画像
2015年発売のものと同じツートーンでも、こちらはディズニー映画『ふしぎの国のアリス』に登場するハートの女王をイメージしていました。
真っ赤×真っ黒でインパクト大でしたね!
 
 
時代とともにさまざまな姿でみなさんにお楽しみいただいた、ハロウィーンをテーマにしたワンハンドスナック。
過去のワンハンドスナックを見ているだけでも、ハロウィーン気分が盛り上がってきませんか?
 
これからもどんなメニューが出てくるのか、楽しみにしていてくださいね♪


>>ハロウィーンの季節にぴったりなおすすめメニューはこちら

Food Division H.K.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索