アトラクションに隠れたストーリー

お気に入り
みなさん、こんにちは。

突然ですが、みなさんのお気に入りのアトラクションは何でしょう?
ゆったりと船旅を楽しめるものからスリル満点のジェットコースターまで、
パークにはたくさんのアトラクションがありますよね。

アトラクションを体験しているときはもちろんですが、その入口や建物にも目を向けてみると、
そのアトラクションならではのストーリーがさまざまなところに隠れているのを見つけることができますよ。

今日は東京ディズニーランドからシアタータイプのアトラクションを2つご紹介します。


「ミッキーのフィルハーマジック」外観画像

まずご紹介するのはファンタジーランドにあるアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」。
“philharmonic(交響楽団)”と“magic(魔法)”を組み合わせたその名のとおり、
この建物には音楽をテーマにした装飾がいたるところに施されています。

アトラクションの入口には青地の背景に五線譜が描かれているのですが、これは何の楽譜かわかりますか?

「ミッキーのフィルハーマジック」入口にある五線譜の画像

じつは、ディズニー映画『ファンタジア』の「魔法使いの弟子」のシーンで使用されたピアノの楽譜が表現されてるんです!

入口から中に入って壁を見ると、「ミッキーマウス・マーチ」の楽譜も見つけることができますよ♪

壁に描かれた楽譜の画像




そしてもうひとつご紹介するのは、トゥモローランドにあるアトラクション「スティッチ・エンカウンター」です。

「スティッチ・エンカウンター」外観画像

ここでは、地球に追放されたスティッチがいつもいい子にしているか、銀河連邦が最新技術を駆使して開発した浮遊型観察データ収集機、P.H.O.O.G.(フーグ)を使って、スティッチの行動を24時間モニターしています。

フーグの画像


よく見ると、ロビーの入口にある印象的なエンブレムの中央にもフーグのシルエットが描かれていますね。

エンブレムの画像

ここには銀河連邦で使用されている文字で“Galactic Federation Stitch Monitoring Station(銀河連邦スティッチ・モニターステーション)”と書かれ、さらにフーグを正面から見た姿と、その周囲に“Stitch Monitoring Station(スティッチ・モニターステーション)”を表す3つの頭文字が記されているんです。

いたずら好きなスティッチは今日もいい子にしているのでしょうか?

スティッチの画像


いかがでしたか?

アトラクションを体験する前にまわりをよく見てみると、
いろいろなところにワクワクするストーリーが隠れています♪


>>「ミッキーのフィルハーマジック」についてくわしくはこちら
※日本航空は東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサーとして、「ミッキーのフィルハーマジック」を提供しています。

>>「スティッチ・エンカウンター」についてくわしくはこちら
※大和ハウス工業は、東京ディズニーランドのオフィシャルスポンサーとして、「スティッチ・エンカウンター」を提供しています。

 
Sponsor Marketing Alliance Department A.A./K.K.N.K.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索