パークの食べ歩きスナックと言えばコレ!!
ポップコーンをご紹介☆

お気に入り

ポップコーンバケットの画像

パークを歩いていると、どこからともなく漂ってくる香ばしい香りと言えば…食べ歩きスナックの定番「ポップコーン」!! 今日は、そんなポップコーンがもっとおいしく、楽しくなるような情報をご紹介します。

ポップコーンの一番の特徴は、何と言ってもその場でつくったできたてが味わえるところです。いい香りと共にコーンがポンポンと音を立てて弾ける様子は、とても面白いですよ。

コーンがポンポンと音を立てて弾ける様子の画像

東京ディズニーランドには、テーマに合わせてグーフィー、伝説のカウボーイのペコス・ビルなどのキャラクターたちがポップコーンを作っているワゴンがあります。キャラクターお手製の、出来たてアツアツを楽しんでください。

ポップコーンワゴンの中のキャラクターの画像

1983年に東京ディズニーランドが開園した当初は塩味のみだったのですが、1996年「トゥーンタウン」のオープンと同時にキャラメルが初登場し、次いで「プーさんのハニーハント」のオープンに合わせてハニーが登場しました。過去には、東京ディズニーシー開園時にカプチーノ、アップルやココナッツ、クリームソーダなども登場し、さまざまな香りと味のポップコーンが楽しめることがパークの食の魅力の1つとなりました。みなさんはこれまでに何種類を召し上がりましたか? 開発を重ねて、現在ではストロベリーなどの甘~いフレーバーから、ブラックペッパーといった大人も喜ぶスパイシーなフレーバーまで、東京ディズニーランドでは5種類、東京ディズニーシーでは7種類のポップコーンをお楽しみいただけます。これからもアッと驚くようなフレーバーを開発していきますので、楽しみにしていてくださいね♪

 

>>東京ディズニーランドのポップコーンについてはこちら
>>東京ディズニーシーのポップコーンについてはこちら


Food Division M.H.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索