ディナータイムはゆっくり座って贅沢な時間を☆

お気に入り
みなさん、こんにちは。

11月に入り、秋も深まってきましたね。
日が暮れるのが、めっきり早くなってきたこのごろ。
東京ディズニーランドで日中めいっぱい遊んだら、夜はゆっくり座ってディナーを楽しみたいですよね?
クリスマスも近いので、特別な人と過ごすのもいいかも♪
今日は東京ディズニーランドのディナータイムにぴったりのメニューをご紹介します。
 
まずは、食事とショーが楽しめる西部開拓時代のレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」。
現在ショーはお休みしていますが、ゆっくりと食事が楽しめるプライオリティ・シーティング対象レストランとして、10月から再開しています。
2階まで吹き抜けの広々とした開放感あふれる空間も魅力のひとつですよね。

ザ・ダイヤモンドホースシューの店内


メニューはこちら。

コンビネーションセット

スパイスをたっぷり使って焼き上げたブラッケンド・ステーキと、オマール海老がメインのこちらのセット。前菜のシェフサラダは具材がたっぷり。16種類も使われているんですよ。
さらにミッキーシェイプのクルトンもオン!思わず写真を撮りたくなってしまいますね。

デザートには、東京ディズニーリゾートで大人気のスウィーツ、チュロスも付いていて、パークらしさ満点のメニューとなっています。
ちなみに・・・レストラン名に入っている「ホースシュー」とは、馬の蹄鉄のこと。レストランの店内も、蹄鉄をイメージした形になっているんですよ!
ぜひ遊びにきたときに確かめてみてくださいね♪
 
続いては、ワールドバザールにある「イーストサイド・カフェ」のメニューをご紹介します。
こちらは明日11月2日(月)から販売する、“スペシャルコース”です!

イーストサイド・カフェのスペシャルコース

前菜からデザートに至るまで、とても繊細で美しい料理にワクワクしてしまいますね!
特に注目は、メインである牛肉のブラザート。
ブラザートとは、赤ワインと野菜でつくったマリネ液に牛肉を浸けこんだあと、じっくり火を通していく料理のこと。そうすることで肉がとても柔らかくなるんですよ♪


また、デザートにはなんと、ディズニー映画『美女と野獣』に登場するベルの姿が!アプリコットムースをベルのドレスに見立てています。見た目はもちろん、味も本格的。アプリコットムースの甘酸っぱさと、添えられたチョコレートケーキの甘さがベストマッチです。

そして、「まだイーストサイド・カフェに行ったことがないよ!」というあなたのために、少しレストランの様子をお見せします♪

イーストサイド・カフェの外観

ワールドバザールの東側に位置することから「イーストサイド・カフェ」と名付けられたこのレストラン。全体的にはノスタルジックなヴィクトリア朝様式のデザインながら、20 世紀初頭のアメリカの洗練された大都会的な雰囲気が感じられるモダンな要素も取り入れられています。


中に入ってみると・・・

店内の内装

重厚感のあるカーペット、深い色のテーブルやイス、背の高い鉢植えなど、なんとも優雅な雰囲気が漂います。
ぜひ “大人のディナータイム”を過ごしてくださいね。


ほかにも、この時期にぴったりなメニューを楽しめるレストランがあります。アドベンチャーランドにある「ブルーバイユー・レストラン」です。

ブルーバイユー・レストランのクリスマスコース

クリスマスらしい色合いが目にも楽しい、こちらの“クリスマスコース”。じつは、昨年とても人気があったため、今年も販売することになりました♪
販売期間は12月1日(火)~12月25日(金)。プライオリティ・シーティングの事前受付は明日11月2日(月)から開始します。昨年体験した方も、今年初めての方も、「ブルーバイユー・レストラン」へのお越しをお待ちしています♪
 
いかがでしたか?
今回ご紹介した店舗では、アルコールも販売しているため、お食事に合わせてお酒を楽しむのもおすすめです。

また、すべてプライオリティ・シーティング対象レストランなので、ぜひ事前受付をご利用くださいね。待ち時間が少なくご案内できるので、パークで遊ぶ時間を有効に使えますよ♪
1日の締めくくりに、素敵なディナータイムをお過ごしください☆
 
>>ゆっくりディナータイムを過ごしたいあなたにおすすめのメニューはこちら


ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用など、現在の対策と異なるシーンがあります。
健康と安全のための基本的な考え方については、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。
 

Food Division A.N.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索