食欲の秋にぴったり!
「レストラン櫻」のボリューミーなメニュー

お気に入り

みなさん、こんにちは!

木々の葉も色づき始め、まさに秋本番。そして秋と言えば・・・食欲の秋!
過ごしやすい気候になると食欲も増して、おいしいものをお腹いっぱい食べたくなりますよね。
今日はそんな秋に、しっかりとお腹を満たせるボリューミーなメニューをご紹介します♪
 
日本からニューヨークに移住してきた移民、チャーリー・タナカが魚市場を改装してつくった「レストラン櫻」では、10月1日(木)からボリューミーなローストビーフ丼が楽しめる“シェフのおすすめメニュー”が始まっています。

ローストビーフ丼の画像

ローストビーフといえば、<洋>のイメージが強いですが、こちらはかつおダシにお肉を漬け込んでから焼くという<和>の一面も。
さらに、たまねぎをすりおろしたゆず胡椒入りの和風ダレをかけて食べることで、<洋>と<和>が絶妙に融合したおいしさを味わうことができるんです♪
 
たっぷりのお肉にはタレをかけても、とろろをつけてもOK。好きなように楽しんでもらいたいというチャーリー・タナカの思いが詰まった、工夫いっぱいのローストビーフ丼。そのほかにも、お味噌汁に茶碗蒸し、香のもの、ミニサラダと品数いっぱいでボリューミーなメニューをお楽しみください。
 
ほかにも「レストラン櫻」では、10月1日(木)から“フルーツとわらび餅のパフェ、和三盆のシロップ”も販売しています。

フルーツとわらび餅のパフェの画像

メロンとベリーのアイスに、いちご、あんず、黒まめとわらび餅をトッピング。
フルーツの風味と<和>のエッセンスが合わさった、落ち着いた甘さのパフェです。
「食欲の秋にはやっぱりデザートも!」という方は、ぜひこちらも一緒にどうぞ♪
 
「レストラン櫻」はプライオリティ・シーティングで事前受付できるので、スムーズにご利用いただけます。ぜひ、ご活用ください。
 
ちなみに、食べ応えがあって食欲の秋にぴったりなローストビーフは、ロストリバーデルタにある「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」や、アメリカンウォーターフロントにある「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」でもお召し上がりいただけます。

ユカタン・ベースキャンプグリルのおすすめセットの画像
 
S.S.コロンビア・ダイニングルームのローストビーフの料理の画像

 
なかなか東京ディズニーリゾートに来られないという方には、シェフに聞いたローストビーフの作り方のコツを教えちゃいます!
お肉をやわらかく仕上げるには、まずはお肉の表面をフライパン等を使って高温でさっと焼いて(短時間で一気に焼き色をつける!)、その後アルミホイルに包み、オーブンやトースターで低温でゆっくり火を入れるのが◎
 
また、お肉は繊維に対して垂直になるように切った方が、やわらかく食べられるそうです。
 
ハードルが高そうに見えて、意外と簡単に作れるローストビーフ。
ぜひおうちで作ってみてください♪

お腹がいっぱいになると、心も満たされて幸せな気分になれますよね。
食欲の秋を、目一杯楽しみましょう!


>>食欲の秋にぴったりなお肉のメニューについてはこちら

 
Food Division H.K.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索