月間最優秀社員が発明したかくれんぼゲーム

お気に入り

みなさん、こんばんは。

突然ですが、みなさんはこの赤い車が誰のものかご存じですか?

赤い車の画像

そう、ディズニー/ピクサー映画『モンスターズ・インク』に登場する、マイク・ワゾウスキのものです。
そしてなんと!この車が停まっているのは、モンスターズ社(インク)の“月間最優秀社員”が駐車することのできるスペース。モンスターズ・インクとは、モンスターシティのエネルギー原料となる、人間の子どもたちの笑い声を集めている会社です。マイクは、子どもたちを笑わせる天才のようですね。

そんな優秀な彼が考えた、「フラッシュライトかくれんぼゲーム」を楽しむことができるのが、東京ディズニーランドのアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」です。

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」外観画像

「フラッシュライトかくれんぼゲーム」は、モンスターズ・インク操業後の夜に開催されます。

受付の画像

受付カウンターのよりの画像

ロビーの受付カウンターも、今は閉まっているようですね。

人間の子どもたちとの交流を深め、笑い声を集めているモンスターズ・インクですが、以前は、人間の子どもは有害で危険な存在だと信じられていました。その頃は、笑い声ではなく、子どもたちを驚かせて悲鳴を集めていたんですよ。

会社のスローガンの画像

会社のスローガンも、「私たちは笑いを追い求めます」という意味の“It’s Laughter We’re After”に変わっています。かつて、ここには“We Scare Because We Care”つまり、「真心こめて脅かします」と書かれていました。

ファストパス発券機の画像

スローガンの精神は、こちらのファストパス発券機からも感じとることができます。じつは、この発券機自体が、笑い声を集める装置になっているのです。どういうことかは、実際に発券して確かめてみてくださいね。

ここまで笑いを追い求めている会社の最優秀社員であるマイクが考えた「フラッシュライトかくれんぼゲーム」が、楽しくないはずないですよね!

みなさんもぜひ、一度遊びに来てみてくださいね。


>>東京ディズニーランド「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」はこちら
 
Resort Creation Department H.Y.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索