アトラクションキャストが教える!見どころ紹介 ~「魅惑のチキルーム: スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」編~

お気に入り

アロハ!ワヒネ・メ・ケオニマナ!

 

私は、東京ディズニーランドの「魅惑のチキルーム:スティッチプレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」で、ショーのご案内をしている尾崎です。

みなさんは、「魅惑のチキルーム」の、「魅惑」的な部分をどのくらいご存じでしょうか?今日はチキルームの至る所にちりばめられた魅力をご紹介し、みなさんの心をさらに惹きつけてみたいと思います!

 

「魅惑のチキルーム」外観の画像

スティッチの画像

 

まずチキルームに来てくださったみなさんをお迎えするのが、魅惑の庭園です。みなさんを強い日差しや雨から守るため、わらぶき屋根で覆われているこの庭園には、7体のチキの神様の像があるのをご存じですか?今日は、火と火山の女神、ペレをご紹介します。

このちょっと恐ろしい姿の女神は、とても嫉妬深い性格で、怒ると火山を噴火させると言われています。ところで、この庭園には火山岩でできたようなベンチがあるんですが、じつは寒い時期に腰掛けると暖かいんです。もしかすると、ペレが噴火させた火山から流れ出た溶岩が固まってできたベンチだったりして!?

 

神様ペレの画像

 

 

庭園でみなさんに憩いの時間をお過ごしいただいたあとは、たくさんの鳥や花、チキの神様たちがお迎えするシアターへとご案内します。ひと際目立つ4羽の鳥、バーズ・オブ・パラダイスのメンバーの名前には、それぞれ意味が込められているんですよ。

ハウオリはハワイ語で「幸せ」。マヒナは「月」。ワハヌイは「おしゃべりな口」。ショー中ずっと喋っている彼にはピッタリな名前ですね。そしてマヌは、なんとハワイ語で「鳥」!そのままです!そんな彼、私の一番のお気に入りなのですが、それはなぜかといいますと・・・彼がキュートな丸眼鏡をかけているからなんです!よーく見ないと気付きませんので、次にチキルームに来たときは、ぜひ注目してみてくださいね。

 

マヌの画像

 

 

さぁ、みなさん、チキルームの「魅惑」的な部分を少しでも感じていただけましたか?キャスト一同、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

>>東京ディズニーランド「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”」はこちら!

 

Operations Division M.O.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪