ワクワクしたい人にオススメ!大航海時代にタイムスリップできる場所とは・・・!?

お気に入り

東京ディズニーシーを旅するみなさん!

今日はプロメテウス火山のふもとにある、探険家や冒険家にぴったりの、とある場所をご紹介します♪

プロメテウス火山と「フォートレス・エクスプロレーション」の画像

その場所とは・・・メディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」!
“フォートレス”は要塞(ようさい)、“エクスプロレーション”は探険や探究を意味するその名の通り、大航海時代の要塞やガリオン船を自由に散策できる、冒険好きにはたまらない場所なんです☆

 

メディテレーニアンハーバーの「フォートレス・エクスプロレーション」

迷路のように入り組んだフォートレスには、ふしぎなレンズや機械仕掛けのプラネタリウム(※)、小さな帆船の操縦室、錬金術師の研究室など、ワクワクする見どころがたくさん!
触れたり操作したりして、大航海時代の探険家の気分を味わいましょう☆
※9月1日(火)~9月8日(火)はお休みしています。

また、かつて見張り用に使われていた石造りの塔も、今は見晴らし台として開放されています。こちらから一望できるメディテレーニアンハーバーはオススメの絶景スポットなんですよ☆
昼と夜では違った雰囲気を楽しめるので、見比べてみてはいかがでしょうか?

 

“探険家・冒険家学会S.E.A.”の紋章

ところで、探険中にたびたび目にするのがこの紋章。なにやら4つのマークが描かれていますね。実はこちら、フォートレスを本拠地として活動する“探険家・冒険家学会S.E.A.”の紋章なんです!

S.E.A.とは、名高い船乗りや科学者、技術者、芸術家によってつくられた学会のこと。
航海や海洋探険の技術を日々研究している彼らが得た知識や研究の成果を、この地を訪れる人々に公開しているというわけです♪

そんなS.E.A.のメンバーたちは、冒険、ロマンス、発見、発明の4つのモットーを大切にしています。紋章に入っている4つのマーク、ガリオン船、アーミラリー天球(古代の天球儀)、羅針盤、絵筆と彫刻道具はそれぞれのモットーを表しているんですね!

 

「エクスプローラーズ・ホール」で見ることができるS.E.A.の創設者たちの肖像画

 ちなみに「エクスプローラーズ・ホール」では、S.E.A.の創設者たちの肖像画を見ることができます。マルコ・ポーロにヴァスコ・ダ・ガマ、レオナルド・ダ・ヴィンチなどなど・・・。
う~ん、そうそうたる顔ぶれですね!

 

「ザ・レオナルドチャレンジ」の入口

そういえばS.E.A.では新しいメンバーを募集中のようですよ。メンバーになるにはどうやら条件があるようですが・・・。「我こそは!」という方は、フォートレス内の「ザ・レオナルドチャレンジ」に挑戦してみてください!
勇気あるチャレンジャーからの挑戦をお待ちしています☆
 

>>「フォートレス・エクスプロレーション」についてはこちら



Resort Creation Department Y.K.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索