【花と緑の散策】

お気に入り


東京ディズニーリゾートには四季折々に見頃を迎える植物がたくさん!
今の季節に東京ディズニーランドで見ることができる植物を担当者のコメントとともに紹介します。

 

ロウバイの画像

【ロウバイ:Chimonanthus praecox】
科名/属名:ロウバイ/ロウバイ 原産地:中国 見頃:2~3月
場所:イッツ・ア・スモールワールド 出口付近(ファンタジーランド)

半日陰でも生育しますが、よく日に当てると花数が多くなります。水はけを気にする他は特に病害虫被害もなく、丈夫で育てやすいです。
花弁が透き通って蝋のようで、梅の花にも似ていることから「蝋梅」と名が付いたそうです。いい香りがして香水の原料にもなっているようです。

 

 

アセビの画像

【アセビ:Pieris japonica】
科名/属名:ツツジ/アセビ 原産地:日本 見頃:3~4月 
場所:蒸気船マークトウェイン号 乗り場付近(ウエスタンランド)

耐陰性があるので半日陰でも成長します。乾燥に弱いので水やりに気をつけましょう。日本では昔から親しまれ、万葉集で10首も読まれているほどです。
春には樹冠が隠れるほど、すずらんに似た花を付けます。花が多いのは見ていてキレイだな、と感じるのですが、弱ってきた証だとする説もあります。

 

 

バンクシアの画像

【バンクシア:Banksia integrifolia】
科名/属名:ヤマモガシ/バンクシア 原産地:オーストラリア東部 見頃:1~4月 
場所:蒸気船マークトウェイン号 乗り場付近(ウエスタンランド)

病害虫被害もほとんどなく丈夫で育てやすいです。砂漠地方の原産で過湿を嫌うので、水はけの良い場所に植えます。
花の形がブラシノキに似ていますが、花色が地味なのでこちらはあまり人気がありません。でも葉色や葉の形が珍しいので、ぜひパークで注目してみてくださいね!

 

 

リナリアの画像

【リナリア:Linaria maroccana】
科名/属名:ゴマノハグサ/リナリア 原産地:モロッコ 見頃:3~4月
場所:プーさんのハニーハント前(ファンタジーランド)

日当たりと水はけの良い場所に植えます。過湿を嫌うので、特に冬場は水やりに注意しましょう。
小さいキンギョソウのようなので「ヒメキンギョソウ」という名がありますが、キンギョソウの仲間ではありません。小さいだけでちっとも弱いわけではなく、たくましく成長します。  

—————————————————
 ※パーク状況によって、予告なく植物が植え替えになる場合があります。ご了承ください。
—————————————————
>>過去の記事はこちらから
 

 

Engineering Division Y.K.
Photo by Y.I. / E.N.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索