今日で50周年♪
世界でいちばん幸せな船旅「イッツ・ア・スモールワールド」

お気に入り

こんにちは! 4月22日(火)の今日、世界中の人々に愛されているアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」は記念すべき50周年を迎えました!

1964年に、ニューヨーク世界博覧会で初めてお披露目したんですよ♪

ゲストのみなさんを「世界でいちばん幸せな船旅」にお連れするこのアトラクションでは、さまざまな民族衣装を着た子どもたちに会うことができます!

今日は私のお気に入りの子どもたちを少しだけ紹介したいと思います。

1.ヨーロッパ(アイルランド)
ボートに乗り込んで最初にやってきたのはヨーロッパ。
緑色の丘のふもとで、男の子と女の子が披露しているのは、「ジグ」という足だけを使って踊る、アイルランドの民俗的な踊り☆2人とも息がぴったり!

ヨーロッパエリアの男の子と女の子の画像
 

2.アジア(日本)
お正月、ひな祭り、子どもの日などお祝いの飾りでいっぱいの日本♪
紫色、赤色、黄色の着物姿で歌っている3人の女の子は、華やかでとってもステキ!
男の子が持っている糸の先には空高く舞い上がる凧が!かっこいいですね!

着物姿の三人組の画像
 

3.アフリカ(エジプト)
神秘的な夜の雰囲気に包まれると、スフィンクスやピラミッドが!
船の上で寝そべっている女の子、一体誰かわかりますか?
実はクレオパトラなんです!見つめていると・・・ウィンクをしてくれました!

クレオパトラの画像
 

他にも、カーニバルを楽しんでいたり、独特の楽器を演奏していたり、動物たちと遊んでいたりと個性的な子どもたちがい~っぱい!

これから初めて乗る方も、乗ったことがある方も、50周年のお祝いに「世界でいちばん幸せな船旅」に出かけませんか?
 

>>「イッツ・ア・スモールワールド」についてはこちら



Resort Creation Department S.K.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索