イタリアの街に広がる、焼き立てパンの匂い

お気に入り

ここは東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーです。おや、どこからか美味しそうなパンの匂いがしてきましたよ。今日はポルト・パラディーゾで人気の、とあるパン屋さんをご紹介します。


店内の画像
 

オリアーナ・ビスコッティー夫人は、明るくて優しい、村人たちにとってまるでお母さんのような女性です。彼女はイタリアの街に太陽が昇る朝早い時間からパンを焼き、街の住民のために その得意の腕をふるいます。彼女を知る人は親しみを込め、彼女を「マンマ(お母さん)」と呼びます。


「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」の外観画像
 

その呼び名をとても気に入った夫人は、自分の店を「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」と名付けました。彼女の店は、毎日焼き立ての香ばしいパンの匂いでいっぱいです。彼女が作るパンは元気の素だ、と村人たちは口を揃えて言います。


「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」店内のパンの画像
 

仕事中はいつもお気に入りの歌を口ずさみ、最高の笑顔と優しい言葉で村人たちを迎えるビスコッティー夫人。彼女は彼ら全員を自分の子どもだと思っています。きっとこのパンの隠し味は、彼女の“優しさ”。メディテレーニアンハーバーを訪れた際は、彼女のパンをぜひ食べに来てくださいね♪
 

>>マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーについて詳しくはこちら

 

Resort Creation Department E.I.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索