東京ディズニーリゾート・アンバサダー ブログ

お気に入り
みなさん、こんにちは。

東京ディズニーリゾート・アンバサダーの野口 歩美です。
すっかり春らしい風が吹き、たくさんの花々がまるで踊るように揺れていますね。
さて新年度がスタートし、新しい出会いに胸が高鳴る季節となりましたが、初めて会う方とお話しをするのは、少し緊張してしまいますよね。
そんなとき、まずは元気にあいさつをしてみるのはいかがでしょうか?

みなさんは、東京ディズニーリゾートの中でキャストのあいさつに耳を傾けたことはありますか?
きっと多くのみなさんが「こんにちは!」というあいさつを思い浮かべると思いますが、じつはエリアやアトラクションなどによって特別なあいさつをすることがあるんですよ。それらは「テーマグリーティング」と呼ばれています。
今回はそんなテーマグリーティングを巡る旅にみなさんをご招待します。それではさっそく、東京ディズニーランドのテーマグリーティングを探しにいってみましょう!

まずは冒険とロマンの世界、アドベンチャーランドにやってきました。

「ヨーホー!」とあいさつをしているキャストの画像
「ヨーホー!」
陽気に声をかけられましたよ!
ここ、アトラクション「カリブの海賊」では海賊たちの掛け声である「ヨーホー!」があいさつの言葉。

「カリブの海賊」のキャストと野口さんがあいさつをしている画像
拳を空に向かって力強く上げると、さらに海賊らしさが増すのではないでしょうか?

つづいてやってきたのは、同じくアドベンチャーランドにあるアトラクション「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」です。

「アロハ!」とあいさつをしているキャストの画像
「アロハ!」
あたたかな笑顔で声をかけてくれました。
「アロハ」には「こんにちは」という意味以外にも、相手を思いやったり、励ましたりとさまざまな優しさにあふれる意味が込められています。
キャストも、あたたかく優しい気持ちでみなさんをお迎えしたいという思いを込めて声をかけています。一言のあいさつにいろいろな思いを込められるのはとても素敵ですよね。

今度は西部開拓時代のアメリカ、ウエスタンランドへ行ってみましょう!開拓者たちのにぎやかな話し声が聞こえてきそうですね。

「ハウディ!」とあいさつをしているキャストの画像
「ハウディ!」
ショップ「トレーディングポスト」では元気いっぱいの明るいあいさつが聞こえてきました。
「ハウディ!」は「How do you do?」(元気ですか?調子はどう?)という言葉がもとになっています。このあいさつからは快活さや気さくな雰囲気が伝わってきますね。
親しみの気持ちを込めて、元気いっぱい「ハウディ!」と声をかけるのがポイントだそうですよ。

つづいて、夢と童話の世界、ファンタジーランドのアトラクション「白雪姫と七人のこびと」にやってきました。
ここではやはり、あの言葉でしょうか・・・?

「ハイホー!」とあいさつをしているキャストの画像
「ハイホー!」
思わず笑顔になってしまいますね!
ディズニー映画『白雪姫』の中で七人のこびとたちが歌っているように陽気に明るく「ハイホー!」と声をかけられると、それだけでパワーがみなぎってくるような気がします。

最後は、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアへ行ってみたいと思います。

「ボンジュール!」とあいさつをしているキャストの画像
「ボンジュール!」
レストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」をはじめ、このエリアではフランス語であいさつをしているんですよ!
異国情緒あふれるこの場所で「ボンジュール!」とあいさつをすると、みなさんも物語の中に迷い込んでしまうかもしれませんね。


みなさん、いかがでしたか?
今回は東京ディズニーランドのさまざまなテーマグリーティングをご紹介しましたが、自分たちだけのオリジナルのあいさつを考えてみるのも楽しいのではないでしょうか。

「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」のキャストと野口さんの画像

ぜひみなさんも元気なあいさつから、仲間との絆を深めていってくださいね!


>>東京ディズニーリゾート・アンバサダーについてはこちら
>>過去のブログについてはこちら
 
2019-2021年
東京ディズニーリゾート・アンバサダー
野口 歩美

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索