ピノキオをみーつけた♪

お気に入り
みなさん、こんにちは。

パークには、たくさんのディズニーキャラクターがいますが、今日はディズニー映画『ピノキオ』の主人公ピノキオを特集したいと思います。東京ディズニーランドのアトラクションはもちろん、ピノキオにまつわるお店などもご紹介します。

ピノキオの画像

ピノキオは、ディズニー映画『ピノキオ』に登場する木の操り人形。星の美しい晩に、妖精から命を吹き込まれ、本当の人間の子どもになるためにジミニークリケットのアドバイスを受け、よい子になる努力をします。悪者の誘惑に誘われながらも、勇気とやさしさを身につけていくお話です。

最初にご紹介するのは、東京ディズニーランドのアトラクション「ピノキオの冒険旅行」。

アトラクション「ピノキオの冒険旅行」の外観画像

場所はファンタジーランド。ディズニー映画『ピノキオ』の物語を、4人乗りのトロッコに乗って体験するアトラクションです。

じつは、1983年の開園当初からあるアトラクションなんですよ。

入口にある壁画の画像

物語の始まりとなる入口には、1枚の大きな壁画があり、初めての学校へ向かう幸せいっぱいのピノキオに災難が降りかかりつつある様子が描かれています。
行き先を示す案内板は、学校のほかに、移動遊園地「プレジャーアイランド」、もうひとつは、ストロンボリの人形劇場を示しています。ずる賢いキツネのファウルフェローと相棒のネコのギデオンが純真なピノキオを誘惑し、コーチマンの馬車に乗せようとたくらんでいるようですよ。

ファウルフェローとギデオンの甘い言葉にのせられ、ストロンボリの人形劇団に売られてしまったピノキオ。

アトラクションの内観の画像

ストロンボリは、家に帰ろうとするピノキオが逃げ出さないよう、鳥かごに閉じ込めてしまいます。

はたしてピノキオは無事に家に帰ることができるのでしょうか?そして、本当の人間の子どもになれるのでしょうか?
この続きはぜひアトラクションでお楽しみくださいね。

ピノキオはアトラクションの中だけではなく、ファンタジーランドのあちこちで見つけることができるんです♪

ピノキオの銅像がある石造りの噴水の画像

アトラクションの左手には、ピノキオの銅像がある石造りの噴水があります。小さな操り人形のピノキオは、映画でも描かれていたように、学校へ向かうところのようですね。
左手には本を、右手にはリンゴを持っています。

ジミニークリケットの画像

おや?リンゴの上をよく見てみると・・・ジミニークリケットが!みなさん、お気づきでしたか?

さて、ピノキオにちなんだお店もご紹介します。

アトラクションの右手には、移動遊園地の名前がつけられたショップ「プレジャーアイランド・キャンディーズ」。

「プレジャーアイランド・キャンディーズ」の画像

壁に描かれたピノキオやゼペットの画像

名前にもあるとおり、店内の壁にはおいしそうなキャンディをもったピノキオをはじめ、ジミニークリケットやゼペットの飼っているネコのフィガロ、金魚のクレオが描かれています。

つづいて、とんがり屋根が目印のかわいいスナックスタンド「クレオズ」。

「クレオズ」の外観画像

看板をよく見てみると・・・

うたた寝をしている金魚のクレオの画像

金魚のクレオがいました!うたた寝をしている姿がとってもかわいいですね♡

そして、「ストロンボリズ・ワゴン」

「ストロンボリズ・ワゴン」の外観画像

このワゴンはストロンボリの人形劇用に造られたもので、グッズが並べられているワゴンには操り人形の絵が描かれています。操り人形もどこかにあるかもしれないですね。

ほかにも東京ディズニーランドでは、ディズニー映画『ピノキオ』に登場するキャラクターたちを見つけることができるんですよ。

ディズニー映画『ピノキオ』に登場するキャラクターたちの画像

いかがでしたか?
東京ディズニーランドには、こんなにいろいろなところにピノキオがいるんですよ。
みなさんも見つけたら、ぜひおしえてくださいね♪


>>「ピノキオの冒険旅行」についてくわしくはこちら
>>「プレジャーアイランド・キャンディーズ」についてくわしくはこちら
>>「クレオズ」についてくわしくはこちら
>>「ストロンボリズ・ワゴン」についてくわしくはこちら


※現在、施設の営業時間を短縮したり、クローズしている場合があります。くわしくはこちら
 
Marketing Division F.S.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索