「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」のご紹介♪

お気に入り
ブエノス・ディアス!みなさん、こんにちは。

突然ですが、みなさんは東京ディズニーシーでこちらのサイン(看板)を見たことがありますか?

サルードスの看板画像

今日はこのサインがあるロストリバーデルタの「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」についてご紹介します!

外観の画像


入口を入って階段を下りると・・・壁には何やら絵が描かれています。

壁の3つの絵の画像

これはダッフィーがロストリバーデルタにやってきたときの様子のようですね。

1つ目は、ボートに乗って村を訪れたミッキーマウスとダッフィーを歓迎する村の人たち♪

壁の絵1枚目の画像


2つ目は、村の人たちから民族衣装を贈られて喜ぶミッキーとダッフィー。

壁の2枚目の画像


3つ目は、民族衣装に身を包んだミッキーとダッフィーが写真撮影をする様子。

壁の3枚目の画像


中を進んで行くと、天井にはカラフルなパペルピカド(切り絵)が吊り下げられています。

天井の画像

切り絵のダッフィーの画像

切り絵の画像


通路の途中には、手づくりのおもちゃ、操り人形、ピニャータ、ダッフィーをイメージした人形などが陳列されています♪

手作りのおもちゃの画像

おもちゃの画像

ほかの屋台にもダッフィーをイメージした物が!

屋台の画像

屋台のおもちゃの画像


「!SALUDOS AMIGOS! BIENVENIDO DUFFY」(こんにちは、友だち!ようこそ、ダッフィー)と描かれた電飾で飾られた民芸風のサインの下でダッフィーと撮影をするんですよ。

ダッフィーと撮影する場所の画像

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」にいらした際には、装飾にも注目してみてくださいね♪


>>「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」についてはこちら

 

Marketing Division M.Y.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪