<ダークで妖しい>ハロウィーンに酔いしれて

お気に入り

みなさん、こんにちは。
東京ディズニーシーでは、9月10日(火)からスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。“ダークで妖しいハロウィーン”とテーマを一新し、妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭へとゲストのみなさんをお招きします。
初開催となるショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」では、港町ポルト・パラディーゾで幕をあけたハロウィーンの祝祭に邪悪な力が忍び寄ります。海の魔女の企みにより、港は徐々に不気味な雰囲気に包まれていき、ミッキーマウスが邪悪な力によって捕えられてしまいます。ディズニーの仲間たちは、この港ならではの妖しくも華やかなハロウィーンを、邪悪な力から取り戻すために立ち向かいます。

東京ディズニーシーのハロウィーンメニュー画像
お食事でも、ハロウィーンらしさを感じていただけるメニューをご用意しています。今日はその中から、“ダークで妖しい”魅力がつまったカクテルを中心にご紹介しましょう。

スパークリングカクテル(ワイン&フルーツ)の画像
“スパークリングカクテル(ワイン&フルーツ)”は、かつての祝祭で飲まれていたような、華やかなカクテル。白ワインをベースに、レモン、メロン、スイカ、マンゴー、4種類ものフルーツが入っています。すっきりとした甘さは、ピリッとスパイシーなチョリソーやフライドポテトに合わせても◎。
差額をプラスすると、この時期限定の“おすすめセット”のドリンクとしてチョイスすることもできるので、食前酒のように楽しんだり、デザートに合わせたりしてもいいですね。

ワインカクテル(カシス&パッションフルーツ)とウイスキー&オレンジカクテルの画像
海の底から漂う妖しげな雰囲気・・・“ワインカクテル(カシス&パッションフルーツ)”は海の魔女をイメージしたカクテル。前菜、メインのパスタ、デザートのどれもがダークな色合いでまとめられた“スペシャルセット”にぴったりでしょう?
ショーの雰囲気を感じられるテラス席で、コールドミートをつまみながらひとやすみ・・・そんな大人の楽しみ方も素敵です。

“ウイスキー&オレンジカクテル”はハロウィーンらしいオレンジ色・・・かと思いきや、底に沈んだブラックティーがダークな雰囲気を醸し出しています。
ブラックティーとオレンジジュースが混ざり合い、ウイスキーベースでありながら飲みやすい仕上がりです。ウイスキーはちょっとハードルが高い、と感じている方にもおすすめ。“骨付きソーセージ”を片手に気軽に楽しめますよ。

スパークリングカクテル(ブルーベリーリキュール&グレープドリンク)の画像
引き込まれそうに美しい、紫色のカクテルに酔いしれましょう。“スパークリングカクテル(ブルーベリーリキュール&グレープドリンク)”と、紫色のソースが目を引くスペシャルメニュー“ブラックカレードリア”を並べたら、見た目にも妖しいハロウィーンらしいテーブルに。
ミックスベリーもたっぷりとトッピングされたフルーティーなカクテルは、“ストロベリークリームケーキ&プチシュークリーム”と合わせても◎。ベリー同士の相性もぴったりで、妖しくも華やか、そしてスウィートなブレークタイムが楽しめそう。

ディタコークの画像
魔王の復活を予感させる黒いカクテルは“ディタコーク”。ダークな雰囲気の色合いですが、ひと口飲めばライチーとコーラの甘みが広がります。紫色のパンや黒いバルサミコソースで妖艶なイメージのスペシャルメニュー“クルミ入りパンプキンサラダとハムのサンド”と一緒に楽しみたいですね。
お店の外に持ち出すこともできるので、ダークで妖しい雰囲気に飾りつけられたウォーターフロントパークを眺めながらの一杯も楽しめます。お供にはコーラと相性抜群の“フレンチフライポテト”もおすすめですよ。

さて本日、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト内に、今回ご紹介したメニューなどを特集した特設ページがオープンしました。
スペシャルメニューの写真や価格を確認できるだけでなく、ワインやビールも合わせてマップで探すことができるページもありますので、ご来園の際にはぜひご活用くださいね。

「ディズニー・ハロウィーン」スペシャルメニューは、イベント開催に先がけ9月2日(月)より販売開始です。どうぞご期待ください!
 

Food Division Y.M.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索