夏の思い出づくりにぴったり!ドキドキが止まらない新感覚の体験とは?

お気に入り

みなさん、こんにちは!

 

夏本番まであとわずか!夏の予定はお決まりですか?

海、花火、夏祭り、旅行、BBQ・・・もちろん定番の予定もいいですが、新元号になった今年はいつもとは違う“何か”をお探しの方必見です!

 

それは「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」!

8月3日(土)~18日(日)の期間限定で東京ディズニーランドホテルの宴会場にて繰り広げられる“食のエンターテイメントプログラム”です。アイマスクを着けてゲストのみなさん自身の想像力によってディズニー映画の世界を楽しんでいただく新感覚の体験。ディズニー映画の世界に飛び込んでみたい…と夢見たその願いがかなうかも!?

 

参加者のみなさんには全員アイマスクを着けていただきます。アイマスクをしてキャストに手を引かれながら入場する、未体験の世界に胸が高鳴ります。

どんな会場なのか、どこに座っているのか、何が出てくるのか、ドキドキが止まりません!

入場シーンの画像

 

さぁ、ここからディープな2時間半の魔法の世界にようこそ!目隠しをすることによって感覚が研ぎ澄まされ、いつもと違う発見がたくさんあるので、あっという間の2時間半です。そして、いつの間にかディズニー映画の世界に入り込んでいることに気付くでしょう。ストーリーと連動した全11品のコース料理と飲み物に加え、案内役のマジカルシェフがよりいっそう会場を盛り上げてくれるはずです。

ゲストのみなさん同士のコミュニケーションも、普段ではできないこのプログラムの醍醐味☆

顔の見えない相手とぐっと心が通う、そんなマジカルな時間がやってきますよ。

食事シーンの画像

 

同じテーブルに座る他のゲストと、お互いが見えない中でコミュニケーションを取ることで今までにないひとときが過ごせるのもドキドキですね。

 

今回のテーマは、2019年1月~2月に公演したディズニー映画『アナと雪の女王』をテーマにしたプログラムを再演します。

前回参加されたゲストからは、『アレンデールに行ったかのような体験ができました。』『新鮮な驚きや感動に出会えました!!一生分くらいドキドキ、ワクワクできました(笑) 』といったコメントも。

ディズニー映画『アナと雪の女王』のテーマにしたプログラムの画像

フォトブースの画像

目を閉じれば、映画の舞台“アレンデール王国”の世界が!すぐそばに感じるアナやエルサ、オラフの声や、壮大な音楽が全身を包み込みます。

一度は耳にしたことがあるあの名曲を聴きながら、いつもは見えない何かが “見える”体験を、この夏ぜひ味わってください!

 

>>「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」についてくわしくはこちら

 

Disney Hotels R.C.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪