船乗りたちの旅を支えるお店「スチームボート・ミッキーズ」

お気に入り

 

みなさん、こんにちは。

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」の外観画像

みなさんは、東京ディズニーシーにミッキーが主演する映画にちなんで名づけられたお店があるのをご存知ですか?そのお店とは、アメリカンウォーターフロントの「スチームボート・ミッキーズ」!
ミッキーのデビュー作『蒸気船ウィリー(Steamboat Willie)』を称えて名づけられているんですよ。

 

「スチームボート・ミッキーズ」のペンキの形をした看板

お店の外にはペンキ缶の形をしたこんな看板が!ブラシにペンキ、オイル、タール、ニス、悪天候用の装備・・・。さまざまなアイテムを扱っているようですが、一体どのようなお店なのでしょうか?

 

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」の内観画像1

実はここ「スチームボート・ミッキーズ」は20世紀初頭の海洋雑貨店をテーマにデザインされているんです!
先ほどの看板に描かれていたブラシやペンキといったアイテムは、船のメンテナンスに必要な道具だったんですね。

天井を見上げてみてください!
色とりどりの旗が飾られていて、とってもユニークでしょう?これらの旗は船からの交信に使われる信号旗なんです。ほかにも、ロープと滑車が吊り下がっていたり、船の舵輪で作られた照明があったりと、海洋雑貨店ならではの賑やかさであふれています。
まるで、船乗りになったような気持ちになりますね♪

 

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」の内観画像2

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」の内観画像3

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」の内観画像4

さらに、店内には船の装備に欠かせない道具がずらりと並んでいます。
レインコートやランタン、バケツ、救命具などなど・・・航海に出る船乗りたちが装備を整えるために立ち寄るお店というわけですね。

 

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある「スチームボート・ミッキーズ」の内観画像5

ショーケースに飾られているのはタグボートの模型です。
タグボートとは「引き船」とも呼ばれる小型の船で、大きな船を引いて港の出入港を助ける縁の下の力持ちなんですよ!こういったアイテムを1つひとつ眺めるのも楽しいですよね。

 このお店は古い建物であることに加え、海からの潮風に長い間さらされてきたため、とても傷んでいます。でもそれは、長い間たくさんの船乗りたち、そして彼らの航海を支えてきた証なんです。

「スチームボート・ミッキーズ」にお越しの際は、ぜひこのお店ならではの歴史を感じてみてくださいね。

 

>>東京ディズニーシー「スチームボート・ミッキーズ」はこちら



Resort Creation Department Y.K.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索