東京ディズニーシー体験取材をレポートします!【Part2】

お気に入り


みなさんこんにちは。
 【Part1】のレポートに続き、このブログでも東京ディズニーシーの魅力をたくさんご紹介していきます。

 

次に訪れたのは、ハリケーンによって何世紀もの間密林に覆い隠されていた古代文明の遺跡が姿を現した地、ロストリバーデルタ。

少し遅めの昼食は、遺跡の発掘現場で働く考古学者たちが訪れるというスモーク料理が自慢の「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」でいただきます。

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」のメニュー画像

「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」の画像

甘辛~いトマトソースがたっぷりのった香ばしいスモークポークが味わえる「スモークポーク、メキシカンライスとベジタブル添え」を食べながら、外の壁画に目を向けると‥・隠れミッキーを発見!みなさんは見つけられましたか?

 

イマジネーションを働かせてパーク中にいるミッキーを探してみましょう!

 

 

東京ディズニーシーの魅力といえば、毎日開催しているエンターテイメントも外せませんよ!

「テーブル・イズ・ウェイティング」の画像

「テーブル・イズ・ウェイティング」は、ミッキー、ミニーたちが歌って踊る賑やかなミュージカル♪メキシコ、インド、アメリカ・・・世界一周の船旅を終えたミッキーが持ち帰ったおみやげをフルコースに仕立てて紹介してくれます。
アメリカンウォーターフロントに停泊している豪華客船S.S.コロンビア号手前のドックサイドステージで開催しています。

 

 

そのS.S.コロンビア号のデッキから眺めた景色がこちら!

デッキから眺める昼と夜の景観画像

デッキとS.S.コロンビア号の外観画像 

昼と夜とでは全く違う2つの表情を見せてくれる東京ディズニーシー。ニューヨークの港やプロメテウス火山、そしてイタリアの街並みまで見渡せる絶景を、是非ご自身のカメラにおさめてみてはいかがでしょうか?

 


「ビッグバンドビート」の画像


「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の外観画像

 

同じくニューヨークエリアで人気のショーといえば、そう、「ビッグバンドビート」です!「東京ディズニーシーに来たら絶対に見たい!」というゲストもたくさんいらっしゃるようですね。

 

ビッグバンドの生演奏をバックに、ミュージシャンやダンサーそしてミッキーやディズニーの仲間たちが歌やダンスを繰り広げる、とってもゴージャスな約30分間のレビューショー。
とくにミッキーとドラマーのドラムセッションは必見ですよ!

 

 

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の画像

華やかなショーを観た後は、落ち着いた雰囲気でお酒やお食事が楽しめるS.S.コロンビア号2階の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」へ。色とりどりのこんなカクテルで乾杯したら、とってもロマンティックな気分になれそうですね♡

 

 

そしていよいよメディテレーニアンハーバーでは、レーザー光線や花火など特殊効果を使った壮大な水上ショー「ファンタズミック!」が始まりましたよ!

「ファンタズミック!」の画像
 

「ファンタズミック!」のミッキーの画像

 

魔法使いの弟子に扮したミッキーがイマジネーションの力を信じてファンタジーの世界を創造していくショーは、ディズニー映画『リトル・マーメイド』や『ライオン・キング』『シンデレラ』などのキャラクターたちが巨大なスクリーンに次々と現れたり、水しぶきが上がったりする約20分間の迫力あるエンターテイメント。
数々のシーンとともに、今日の楽しかった思い出がめぐるかもしれませんね。

 

この日は、朝9時から夜9時までパーク内を17,301歩、9.08㎞を歩き、東京ディズニーシーの魅力をたくさん取材することができました!

 

いつ来ても新しい“発見”がきっとみつかる東京ディズニーシー。
初めていらっしゃる方も、「私のお気に入りのコースはこれ!」という方も、さあ、みなさんの“心のコンパス”を信じて宝物を探す冒険に出かけましょう!

 

Marketing Division K.I.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索