劇場街で大人気♪
ミュージカルファンや役者たちが行きつけのデリカテッセンの秘密。

お気に入り

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントを訪れたら、20世紀初頭の劇場街へ向かってみましょう♪

ミュージシャンや作曲家たちの仕事場や楽譜出版社が軒を連ねるこの場所には、おいしい食事を提供するデリカテッセン「ニューヨーク・デリ」があるんです。
お店に一歩足を踏み入れると、舞台の小道具や衣装、カメラなど、食べ物以外の物も多く見られます。一体なぜなのでしょう?

「ニューヨーク・デリ」の窓や内観の画像

劇場街にオープンした「ニューヨーク・デリ」には、ミュージカルファンや役者など、当時からたくさんの人々が訪れていました。
やがて店は大人気となりますが、あまりに多くの人々が訪れたため店は手狭になり、もっと広いダイニングエリアが必要になりました。そこで、お気に入りの店がこの場所を離れてしまうことを心配した近隣施設のオーナーたちは、ある思い切った決断をします。
それは、自分たちの店を「ニューヨーク・デリ」のダイニングエリアとして提供することでした!

「ニューヨーク・デリ」の外観の画像

店内をじっくり見てみると・・・。
写真スタジオだった場所の棚には、いろいろな種類のカメラが置かれています。写真を現像するために必要な道具や薬品も見ることができます。
そして、ボクシンググローブやゴングが飾られているのは、かつてスポーツバーだった場所。壁にはスポーツイベントやスポーツ選手の写真が掛けられています。このバーは舞台の裏方で力仕事をするスタッフたちが、仕事終わりによく訪れていたそうですよ☆

「ニューヨーク・デリ」の店内にあるカメラやボクシンググローブの画像

他にも、舞台用の小道具屋やコスチュームショップなど、劇場街ならではのお店の様子も見ることができます。街の人々が夢中になった店の味。パークを訪れた際は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

>>東京ディズニーシー「ニューヨーク・デリ」についてはこちら


 

Resort Creation Department E.I.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索