東京ディズニーリゾート・アンバサダー ブログ

お気に入り
みなさん、こんにちは。

東京ディズニーリゾート・アンバサダーの野口 歩美です。
少しずつ木々の葉も色づき、秋の訪れを感じる季節になってきましたね。
 
さて、前回のアンバサダーブログでは、世界のディズニーリゾート・アンバサダーたちから届いた東京ディズニーシー開園20周年へのお祝いメッセージをご紹介しましたが、東京ディズニーリゾートの各施設を結ぶモノレール、ディズニーリゾートラインも7月27日に同じく開業20周年を迎えました。
今月のブログではPart 1、Part 2の2回にわたってディズニーリゾートラインについてお伝えしたいと思います。
 
Part 1の今回は、JR舞浜駅に隣接するリゾートゲートウェイ・ステーションで開催されている、ディズニーリゾートライン20周年記念展示についてご紹介します。
 
ディズニーリゾートライン20周年記念展示入口
 
改札を入って奥に進んでいくと、ディズニーリゾートラインの車両を思わせるゲートが見えてきますよ。
デザインや色合いにはさまざまなこだわりがつまっています。ミッキーシェイプの窓からは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの景色がのぞいていますね。
 
さっそく中に入ってみましょう!
 
ディズニーリゾートライン20周年記念展示の様子
 
まず目に飛び込んでくるのは、中央に置かれた模型ではないでしょうか?
こちらは昨年運行を開始したリゾートライナー(Type C)の10分の1の大きさの模型で、実際の車両の設計図をもとに作られたものなんですよ。
座席や吊り革など細かい部分まで再現された車内の様子のほか、車両の外観や線路もゆっくりと見ていただくことができます。
 
この模型を囲むように設置された展示は4つのセクションに分かれていて、ディズニーリゾートラインの20年間を写真とともに振り返るものや、これまでのキャストのコスチュームについてなど、さまざまな展示が左側から順番に並んでいます。
リゾートライナー(Type C)のコンセプトスケッチも今回の記念展示で初公開されているんですよ!
 
ディズニーリゾートラインの20年間とともに、みなさんの東京ディズニーリゾートでの懐かしい思い出も振り返っていただけるのではないでしょうか?
みなさんの素敵な思い出の数々を、ぜひ私たちキャストにも教えてくださいね。
 
最後に、みなさんにクイズです!

つり革のイラスト
 
このかわいらしいつり革のイラストは、展示スペースのどこかに描かれています。いったいどこに隠れているのでしょうか。






みなさん、わかりましたか?



じつは、展示スペースの左奥側の階段を上っていくと、展示パネルのちょうど裏側に隠れているんですよ!
どうしても見つけられない!というみなさんは、ディズニーリゾートラインのキャストに聞いてみてくださいね。
 
次回のPart 2ではキャストの斎田 尚孝さんとともに新しいキャストコスチュームの注目ポイントなどについてお伝えしたいと思います。

斎田さんと野口さんの画像

そちらも楽しみにしていてくださいね♪

>>東京ディズニーリゾート・アンバサダーについてはこちら
>>過去のブログについてはこちら 
>>ディズニーリゾートラインについてはこちら
 

2019-2021年
東京ディズニーリゾート・アンバサダー
野口 歩美

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索