【花と緑の散策】

お気に入り
東京ディズニーリゾートには四季折々に見ごろを迎える植物がたくさん!
今の季節に東京ディズニーシーで見ることができる植物をご紹介します。
 



 

【タマシダ(着生):Nephrolepis sp.】

科名/属名:ツルシダ/タマシダ 原産地:アジア・オセアニア 見頃:通年
場所:「オープンセサミ」付近(アラビアンコースト)

半日蔭には耐えますが、夏の強光線は苦手です。水持ちと水はけのよい用土に植え、多湿気味に管理します。冬は室内のエアコンの風が当たらない場所が理想です。





 

【テンノウメ:Osteomeles anthyllidifolia】

科名/属名:バラ/テンノウメ 原産地:南西諸島~台湾 見頃:通年
場所:「シーサイドスナック」付近(ポートディズカバリー)

 日当たりと水はけのいい場所に植えます。沖縄などの海岸沿いの岩場などに自生しているので、過湿は禁物です。南方の植物なので耐寒性が弱いとよく言われますが、今のところこの場所で問題なく生育しています。東京ディズニーシーのオープン時に探してきて植えました。

 




 

【ビカクシダ:Platycerium sp.】

科名/属名:ウラボシ/ビカクシダ 原産地:東南アジア~オセアニア 見頃:通年
場所:「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」付近(ロストリバーデルタ)

シダの仲間にしては乾燥にも強く日光も好きです。明るい室内か夏の直射日光が当たらない場所に置きます。室内では多少乾かし気味に、屋外では若干多めに水を注いでください。
シダ植物なので花は咲きません。細長い葉を「胞子葉」と言い、ここから胞子を飛ばします。丸い葉は「貯水葉」と言い、ここに水を溜めます。貯水葉の中には根が張っています。





 

【サルオガセモドキ:Tillandsia usneoides】

科名/属名:パイナップル/ティランドシア 原産地:合衆国南部~アルゼンチン 見頃:通年
場所:「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」付近(ロストリバーデルタ)

極端な高温・低温は苦手です。エアプランツにしては水が好きなので、月に何度かは水にどっぷりつけてください。普段は霧吹きで水をかけますが、昼間は気孔が閉じているので、夜間に行ってください。
原産地では樹木どころか電線にまでからまって雑草化しています。昔はこれをちぎって、荷物の隙間の詰め物などに利用していたそうです。

—————————————————
 ※パーク状況によって、予告なく植物が植え替えになる場合があります。ご了承ください。
——————————————————

>>過去の記事はこちらから
Engineering Division Y.K.
Photos by Y.I. / N.N. / M.M.
【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索