時間や季節によって変わる、東京ディズニーリゾートのいろんな表情
~ポートディスカバリー編~

お気に入り

みなさん、こんにちは。

パークでは時間や季節ごとに風景が移り変わっていきます。
来るたびに違う表情を見ることができるのも、東京ディズニーリゾートならではの楽しみですよね。

そんな東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの景色を、テーマパークやテーマポートごとにご紹介していきたいと思います。
今回は、東京ディズニーシーのポートディスカバリーをご紹介します。

ご存知の方も多いと思いますが、東京ディズニーシーの旅を楽しむ方法に、陸路と海路があります。
ポートディスカバリーはどちらの旅路を選択しても、とってもステキな風景に出会えます。
今回はその一部をご紹介していきたいと思います。

 

(陸路)「空想未来的なマリーナの全景」を楽しむ旅

まずはアメリカンウォーターフロントから発車する電動式トロリー電車「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」に乗ってみましょう。
20世紀初頭のアメリカを抜けると、空想未来的なポートディスカバリーの風景が目の前に広がります。

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

左手に見える何艇もの乗り物は、新しい技術で開発された実験用ヴィークルです。
渦や間欠泉があるコースを進んでは止まったり、回転したり、新しいテクノロジーを体験することができます。
東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

夜の実験風景は光の軌跡がとても美しく、まるで芸術作品のよう。

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

右手には未来風の灯台の建物が見えてきました。
ここは「ホライズンベイ・レストラン」。2階建てのこちらのレストランは、ヨットクラブを改装して造られたもの。
名前にある“ホライズンベイ”というのは、この湾の名前をとって名付けられたそうですよ。

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

まもなく到着。
旅の途中の食事も楽しみのひとつですよね?「ホライズンベイ・レストラン」の明るい解放感のあるダイニングで、心地よい波や風の音を感じながらちょっと休憩をしてみてはいかがでしょうか。
東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

 

(海路)「船旅だからこその景色」を探す旅

東京ディズニーシーならではの楽しみ方をするならこちら!7つの海をめぐる旅です。
東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

海路で旅を楽しみたい方はこちら!アメリカンウォーターフロントのケープコッドにあるドックから出航している、蒸気船「ディズニーシー・トランジットスチーマーライン」で、船旅だからこそ出会える景色を探しに出かけてみましょう!

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

出航して間もなく、左手に大きな水門が見えてきました。
東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

門のすきまから水が噴き出してきているようです。航行する船が港を出入りするときには開門されるようですが、いったいどこへ行く船が行き来しているのでしょうか。
船旅ならではの風景は、好奇心をくすぐりますね。

まもなくすると右手には科学的な未来を思い描いたデザインの巨大な壁画が見えてきました。
東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

ここは海洋生物研究所です。海とそこに住む生き物たちについて研究している、世界でも有数の研究施設だそうです。
潜水艇シーライダーに乗り込んだ先には、どんな生物に出会えるのでしょう?想像しただけでもワクワクしますよね!

東京ディズニーリゾート、東京ディズニーシー、ポートディスカバリー

さて、この先の港にはどんな風景が待っているのでしょうか。実際に船旅で確認してみてくださいね。

今回はポートディスカバリーを2つの旅路からご紹介しました。いかがでしたか?
陸路からも海路からも、それぞれ異なる景色を楽しめますよね!


今回ご紹介した風景もほんの一部。天候や季節によってまた違った風景を見られるかもしれませんよ♪

 

 

Marketing Division M.Y.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索