【花と緑の散策】

お気に入り

東京ディズニーリゾートには四季折々に見頃を迎える植物がたくさん!
今の季節に東京ディズニーランドで見ることができる植物を担当者のコメントとともに紹介します。

 

東京ディズニーランドのトゥーンタウン入り口付近に咲くペチュニア

【ペチュニア:Petunia × hybrida】
科名/属名:ナス/ペチュニア 原産地:中南米 見頃:5~6月
場所:トゥーンタウン入口付近

真夏の炎天下でも平気で咲き続ける立派な花。日当たりと水はけと肥料を好むので、お忘れなく。また、花をたくさん咲かせるためには、追肥が必要で、肥料が切れると花も休んでしまいます。
ピンチを繰り返せば地面が見えなくなるほどみっしり花を付けて、美しい絨毯のように広がることも。花色も多く、花壇材料の優等生にふさわしいです。しかし、ひとつだけ欠点があります。それは、花が雨に弱いこと。ひとしきり雨が降った翌日に見ると、がっかりしてしまうほどなんです。

 

 

東京ディズニーランドのトゥモローランド付近に咲くオリーブ(花)1

東京ディズニーランドのトゥモローランド付近に咲くオリーブ(花)2

【オリーブ(花):Olea europaea】
科名/属名:モクセイ/オリーブ 原産地:地中海沿岸 見頃:5~6月
場所:プラザ トゥモローランド付近

地中海地方の原産なので過湿を嫌い、水が多すぎると根腐れをおこします。水はけの良い土に植え、1年を通して十分日光に当てるようにしましょう。
大きいもので10cmほどあるような、イモ虫が付くことがあります。その正体は、シモフリスズメという蛾の幼虫なのですが、これがオリーブの葉っぱにそっくりなんです。近くに糞が落ちているので、居ることは分かるのですが、肉眼で見つけるのは至難の業。熟練が必要です。

 

 

東京ディズニーランドのトゥモローランド・テラス付近に咲くケラマツツジ1

東京ディズニーランドのトゥモローランド・テラス付近に咲くケラマツツジ2

【ケラマツツジ:Rhododendron scabrum】
科名/属名:ツツジ/ツツジ 原産地:奄美・沖縄 見頃:5~6月 
場所:トゥモローランド・テラス 付近(トゥモローランド)

ツツジの中でも特に酸性土壌を好むので、植え付け時には調整が必要です。日当たりと水はけの良い土地に植えるのがポイントですが、根が浅いので極端な乾燥には気を付けましょう。
沖縄地方の原産らしく、情熱的な色の花を付けます。なんと、江戸時代にはすでに流通していたようですよ。ちなみに学名を直訳すると「ざらざらつつじ」になるそうです。

 

 

東京ディズニーランド「スイスファミリー・ツリーハウス」付近のセンダン1

東京ディズニーランド「スイスファミリー・ツリーハウス」付近のセンダン2

【センダン:Melia azedarach var. Japonica】
科名/属名:センダン/センダン 原産地:西アジア~日本 見頃:6月
場所:スイスファミリー・ツリーハウス(アドベンチャーランド)

日当たりが良く、水はけの良い土に植えます。南方の木なので寒さに弱く、関東以北では冬囲いをした方が良いでしょう。落葉樹ですが移植は温かい時期が適しています。
丈夫で育てやすく、花もとてもキレイな木なのですが、成長が早く、大木になるので個人の庭には不向きです。

 

 

東京ディズニーランド「ミニーの家」付近に咲くキヨスミサワアジサイ1

東京ディズニーランド「ミニーの家」付近に咲くキヨスミサワアジサイ2

【キヨスミサワアジサイ:Hydrangea serrata ‘Kiyosumisawa’】
科名/属名:アジサイ/アジサイ 原産地:日本 見頃:5~6月
場所:ミニーの家 付近(トゥーンタウン)

水はけと水持ちが良く、腐植分に富んだ土に植えます。半日陰か午前中だけ日に当たる場所に置きましょう。夏の強光線では、葉焼けをおこすことがあるのでご注意を。
普通は開花後に軽い剪定をして形を整えますが、花を付けたままにしておくと、冬までドライフラワーのような姿で見ることができます。とっても、趣のある姿になりますよ。

 

-------------------------------------------------------
※パーク状況によって、予告なく植物が植えかえになる場合があります。ご了承ください。
-------------------------------------------------------

 

>>過去のブログはこちら

Engineering Division Y.K.
Photos by Y.I. / N.N.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索