“食欲の秋”にぴったりのスペシャルメニューが登場!
あなたのお気に入りは?

お気に入り

みなさん、こんにちは!
秋といえば、おいしいものをお腹いっぱい食べたくなるシーズンですよね♪

ただいま2つのパークでは、それぞれ趣の異なる「ディズニー・ハロウィーン」のスペシャルメニューが楽しめるのをご存知ですか?

東京ディズニーランドでは、秋の収穫祭「ハロウィーン・フェア」をテーマに、パンプキンやおばけをモチーフにしたメニューがいっぱい☆
一方、ディズニーヴィランズのクールで妖しいハロウィーンの世界観に包まれた東京ディズニーシーでは、ヴィランズスペシャルメニューの数々でゲストをヴィランズの世界へ誘います。

今回はあなたの食欲を刺激する、2つのパークのスペシャルメニューをご紹介します。

東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」の「スペシャルセット」(写真左)と東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」の「ヴィランズスペシャルセット」(写真右)

まずは、東京ディズニーランドから!
皮ごと焼いたチキンに、粒マスタードソースがアクセントの「スペシャルセット」(写真左)。
パンプキン形のケチャップライスが添えられていて、とってもかわいいですね☆ほかにもサラダやデザートもついていますよ。

続いて、東京ディズニーシーの「ヴィランズスペシャルセット」(写真右)は、どこか怪しげな雰囲気・・・!
印象的なブラックカリーとチョコレートムースケーキは、ディズニー映画『アラジン』に登場する邪悪な大臣“ジャファー”が身にまとう衣装をイメージしました。ぜひ、“ジャファー”になった気分で召し上がってみてください。

 

東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」の「ハロウィーンサンデー」(写真左)と東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」の「黒みつ白玉&ストロベリーゼリーサンデー」(写真右)

パンプキンアイスなど、秋らしい味わいの「ハロウィーンサンデー」(写真左、東京ディズニーランドで販売)。
ディズニー映画『101匹わんちゃん』に登場する非情な女“クルエラ・ド・ビル”をイメージした「黒みつ白玉&ストロベリーゼリーサンデー」(写真右、東京ディズニーシーで販売)。
どちらも違った魅力があって、おいしそうですね!あなたは、どちらのサンデーがお好みですか?

 

東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」の「ミッキーマウスまん(ポーク・シュリンプ&デミグラスソース)」と「ミニーマウスまん(紫イモ&マロン)」(写真左)と東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」の「ツートーンギョウザドッグ」(写真右)

それぞれのパークで人気の食べ歩きスナックが、ハロウィーンバージョンに仮装して登場☆
東京ディズニーランドの「ミッキーマウスまん(ポーク・シュリンプ&デミグラスソース)」、「ミニーマウスまん(紫イモ&マロン)」(写真左)。
東京ディズニーシーの「ツートーンギョウザドッグ」(写真右)。こちらもサンデーと同じ“クルエラ”をイメージした一品。
いつもと見た目も味も様変わりしたスナックを食べて、ハロウィーン気分をめいっぱい満喫しましょう♪

 

東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」と東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」の2種類の「ティポトルタ」の画像

さらに、食べ歩きスウィーツの定番「ティポトルタ」も、それぞれのパークで異なる味が楽しめますよ!この機会に食べ比べてみるのも面白いかも☆

パンプキンいっぱいのハチャメチャ楽しい東京ディズニーランドとダークな魅力あふれる東京ディズニーシー。
どちらのスペシャルメニューも、お腹いっぱい楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

Food Division K.K.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索