【花と緑の散策】

お気に入り

東京ディズニーリゾートには四季折々に見頃を迎える植物がたくさん!
今の季節に東京ディズニーランドで見ることができる植物を担当者のコメントと共に紹介します。

プラザ(トゥモローランド側)に咲くナンジャモンジャの画像

【ナンジャモンジャ:Chionanthus retusus】
科名/属名:モクセイ/ヒトツバタゴ 原産地:中国・朝鮮・日本 見頃:5月
場所:プラザ(トゥモローランド側)


日当りと水持ちが良い場所に植えます。丈夫で病害虫被害もほとんどありません。愛知県の一部と対馬にしか分布していない珍しい木です。
珍しい木なので何の木だか分らずに「なんじゃもんじゃ」と呼ばれていました。花が木全体を覆うほど真っ白に咲くので、花の咲く時期はこの木をバックにシンデレラ城を入れて写真を撮ると、とてもキレイです。
ぜひ、探してみてください。

 



「蒸気船マークトウェイン号」乗り場付近のゴンズイの画像

【ゴンズイ:Euscaphis japonica】
科名/属名:ミツバウツギ/ゴンズイ 原産地:台湾・中国 見頃:5~6月
場所:蒸気船マークトウェイン号乗り場付近(ウエスタンランド)


5~6mぐらいになる落葉小高木です。日当たりと適度に湿った土を好みます。山林に生える植物なので肥料は特にいりません。
夏に白い小さい花をたくさん付けます。そして秋から冬にかけては、赤と黒のとても目立つ実を付けます。実もかわいいので、ぜひその頃にも会いに来てくださいね。

 


シンデレラ城前に咲くサルビアの画像

【サルビア・コクシネア・アカプルコ:Salvia coccinea】
科名/属名:シソ/サルビア 原産地:テキサス~南米 見頃:5~6月
場所:シンデレラ城前(プラザ)


日当りと水はけが良く風通しの良い場所に植えます。暑さに強いので春から秋まで花を付けますが、肥料食いなので肥料が切れると花付が悪くなります。
丈夫で価格が手頃なサルビアという植物の代表格ですが、色も鮮やかでキレイな花をつけます。普通のサルビアは夏に負けて花付が悪くなるのに、この花はずっと咲き続けてくれます。

 



プラザの野菜畑の画像

【野菜畑】
見頃:4~6月
場所:プラザ(「ディズニー・イースター」フォトロケーション)


夏野菜盛りだくさんの野菜畑です。ウサギたちがいつでも好きなだけ新鮮な野菜が食べられるように、自分たちで一生懸命育てています。ナス・ニンジン・ピーマン・トマト・キュウリなど野菜がてんこ盛り。みなさんも好き嫌いせずに食べましょうね。  

—————————————————
 ※パーク状況によって、予告なく植物が植え替えになる場合があります。ご了承ください。
—————————————————
>>過去の記事はこちらから

 

Engineering Division Y.K.
Photo by Y.I.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索