【花と緑の散策】

お気に入り

東京ディズニーリゾートには四季折々に見頃を迎える植物がたくさん!
今の季節に東京ディズニーシーで見ることができる植物を担当者のコメントとともに紹介します。


「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」裏に咲くアメリカハナズオウの画像

【アメリカハナズオウ:Cercis canadensis】
科名/属名:マメ/ハナズオウ 原産地:アメリカ 見頃:4月
場所:ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ裏(メディテレーニアンハーバー)

日当りの良い場所に、水はけが良くやせた土に植え付けます。日当りが悪かったり、肥料を与え過ぎたりすると花付が悪くなります。幹や枝に直接紫色の花がびっしり着くので、初めて見たときは驚きと戸惑いがあるかもしれません。ほとんどの人は、1度はビックリしたことがあるのではないでしょうか。

 


「ケープコッド・クックオフ」付近に咲くシラーの画像

【シラー:Scilla hispanica】
科名/属名:ユリ/スキラ 原産地:南ヨーロッパ 見頃:4~5月
場所:ケープコッド・クックオフ付近(アメリカンウォーターフロント)

水はけの良い土に植え、やや乾燥気味に育てます。寒さに強いですが、夏は葉を枯らして休眠します。
はっきりした花色と花首の長さが寄せ植えに適しています。ポットだけでなく、ボーダー花壇などのアクセントとしてもオススメです。

 


「ケープコッド・クックオフ」付近に咲くパンジーゼラニュームの画像

【パンジーゼラニューム:Pelargonium × hybrida】
科名/属名:フウロソウ/ペラルゴニューム 原産地:南アフリカ 見頃:4~5月
場所:ケープコッド・クックオフ付近(アメリカンウォーターフロント)

真夏と真冬を嫌います。乾燥気味に育てるので水はけの良い土に植え、日当りの良い場所に置いてください。本当のパンジーが咲き終わる頃に、パンジーのような花を咲かせるひょうきん者です。湿気を嫌うので雨に当てない方が花は長持ちします。

 


コートヤードに咲くブルークローバーの画像

【ブルークローバー:Parochetus communis】
科名/属名:マメ/パロケツス 原産地:雲南・ヒマラヤ 見頃:4~5月
場所:コートヤード(アラビアンコースト)

高温多湿と乾燥を嫌います。涼しいときによく日に当てると花付が良くなります。寒さに強く多少の凍結には耐えられます。ツル性なので、地面を覆うように植えるグランドカバーや、空中につるしたり壁に掛けたりするハンギングに向いています。また、石や荒い砂などを使ったロックガーデンなどにも向きますが、夏に弱いので時期を見て植えています。  

—————————————————
 ※パーク状況によって、予告なく植物が植え替えになる場合があります。ご了承ください。
—————————————————
>>過去の記事はこちらから

 

Engineering Division Y.K.
Photo by Y.I.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

SNSで友達にシェアしよう♪

ブログ内検索