• ダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリー
  • ダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリー

    ある日、ダッフィーはきれいな
    チョウを追いかけているうちに
    ミッキーとはぐれてしまいました。

  • ダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリー

    森の中、
    キツネの子が通りかかりました。
    『どうしたの?』

    『道に迷っちゃって、帰れないんだ・・・』

  • ダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリー

    『えーっと、ひっつきむし・・・
    チョウ・・・ランの花。
    なるほど!連れて帰ってあげる』

    『ほんと?キミ、すごいね!』

  • ダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリー

    ミッキーと再会できたダッフィーは
    うれしそうに言いました。
    『この子、とってもかしこいんだ!』

    『私はリーナ・ベル。謎を解くのが大好きなの!』
    ダッフィーはリーナ・ベルに
    ランの花をプレゼントしました。

  • ダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリー