東京ディズニーリゾート内の便利なサービス施設のご案内

お気に入り

グループの方とはぐれた場合

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーには迷子センターがあります。小学校6年生以下のお子様および知的障がいのある方の対応をいたします。

救護室

気分が悪くなったり、けがをしたりした場合

AEDの写真

気分が悪くなったり、けがをしたりしたときは近くのキャストに声をかけてください。救護室で応急処置を行ないます。また、有料で医薬品をご用意しています。医薬品の種類や取扱時間等詳細は、中央救護室のキャストにおたずねください。

  • 常用している薬は必ず持参してください。
  • 東京ディズニーリゾートの各所にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。緊急時には近くのキャストに声をかけてください。救護室にもAEDがあります。
中央救護室の場所について
パーク名 中央救護室の場所
東京ディズニーランド アドベンチャーランド「カリブの海賊」左横
東京ディズニーシー メディテレーニアンハーバー「カフェ・ポルトフィーノ」左横

日常的なケアをご希望される方へ

東京ディズニーランドならびに東京ディズニーシーのスペースは2019年3月31日をもってクローズいたしました。
日常的なケアをご希望される方は中央救護室をご利用ください。中央救護室のご利用につきましては予約を承っておりませんので、直接施設へお越しください。

多機能レストルーム

車イスご利用ゲスト優先レストルームの写真

車イス、電動車イス(でんどうくるまいす)をご利用の方や広いスペースが必要な方が使用できるレストルーム(オストメイト仕様)があります。

多機能レストルームの詳細はインフォメーションブックよりご確認ください。

車イスおよび電動カートのレンタル

レンタル可能な車イスの写真

ベビーカー&車イス・レンタルで貸し出しを行なっています(有料)。パーク内でご利用ください。電動カートは18才以上の方に貸し出ししています(台数に限りがあります)。

  • パークで貸し出している電動カートを利用中の方は、飲酒しないでください。

レンタルできる車イス、電動カートとそのサイズについて

レンタルできる車イス、電動カートとそのサイズについて
レンタルできる車イス、電動カート サイズ
大人用車イス
  • シート高:43.0cm
  • シート幅:41㎝
  • シート奥行き:40.0㎝
  • 背もたれ高:42㎝
  • 耐荷重:100kg
大人用車イス(大型)
  • シート高:43.0cm
  • シート幅:46.0cm
  • シート奥行き:40.0㎝
  • 背もたれ高:42.0㎝
  • 耐荷重:130kg
小人用車イス
  • シート高:40.0cm
  • シート幅:35.0cm
  • シート奥行き:34.0㎝
  • 背もたれ高:36.0cm
  • 耐荷重:50kg
電動カート
  • シート高:58cm
  • シート幅:42cm
  • シート奥行き:39cm
  • 背もたれ高:48.0㎝
  • 耐荷重:100kg
介助用電動車イス
  • シート高:42.5㎝
  • シート幅:46cm
  • シート奥行き:39.5㎝
  • 背もたれ高:48.0㎝
  • 耐荷重:100kg

レンタルできる車イス、電動カートのレンタル場所とレンタル料金は下記ボタンよりご確認ください。

エンターテイメント

一部のエンターテイメントショーでは、車イス(バギーを含む)、電動車イス(でんどうくるまいす)をご利用の方のスペースを用意しています。詳しくは「東京ディズニーランド・トゥデイ」または「東京ディズニーシー・トゥデイ」をご確認いただくか、キャストにおたずねださい。

車イスをご利用の方のための鑑賞スペース

車イス、電動車イス(でんどうくるまいす)のままでも視界を遮られることなくショーをご鑑賞いただくために、鑑賞スペースをご用意しています。

東京ディズニーランド

パレードの鑑賞スペースのイメージ

パレードの鑑賞スペースは、写真のような緑のサイン(目印)がついたロープで囲われています。先着順に前列からご案内いたします。

※2019年1月10日よりトゥモローランドの鑑賞スペースはなくなります。

東京ディズニーシー

鑑賞スペース、前列のイメージ

先着順に前列よりご案内いたします。

柵が前に倒れた時の鑑賞スペースのイメージ

柵が前に倒れ、車イス、電動車イス(でんどうくるまいす)のままでも視界を遮られることなくショーをご覧いただけます。