アシスタンスドッグ(訓練犬を除く)をお連れの方へ

お気に入り
アシスタンスドッグのイメージ

身体障害者補助犬法に定められた、介助犬、聴導犬、盲導犬は入園できます。必ず日本の法律に定められた表示をつけ、認定証(使用者証)をご持参ください。アトラクションを利用する際は必ずキャストに声をかけてください。 なお、キャストがアシスタンスドッグをお預かりすることはできません。アシスタンスドッグが同伴できないアトラクションを利用する際は、アトラクションの外でアシスタンスドッグと待機していただく同伴の方が必要です。

アトラクション利用について

アトラクション利用規定

アトラクションには身長、障がい内容などによる利用規定があります。
7才未満のお子様がアトラクションをご利用の際は、16才以上の方の同伴が必要です。

同伴者規定について

お客様の安全のため、施設を利用する際に健常者の同伴が必要となる場合があります。詳細についてはインフォメーションブックをご確認ください。

  • 詳しくは各アトラクションキャストにおたずねください。

アトラクション利用時の非常時の退場について

非常の際は、長時間の歩行、非常階段の昇降、せまい通路での自力歩行、同伴の方が抱きかかえて歩行、あるいは乗り物内での待機が必要な場合があります。なお、非常時に同伴の方の補助があっても外に避難できない方は利用できません。詳しくは各アトラクションのキャストにおたずねください。

アシスタンスドッグ同伴で利用できるアトラクション

アシスタンスドッグと一緒にお楽しみいただけるアトラクションがございます。詳細についてはインフォメーションブックをご確認ください。

レストラン&ショップ

すべてのレストラン、ショップは、アシスタンスドッグと一緒にご利用いただけます。

アシスタンスドッグの排泄について

キャストがご案内します。必ず声をかけてください。

その他のバリアフリーサービス

インフォメーションブック

インフォメーションブックの写真

障がいのある方や、妊娠中や高齢の方など、一時的に体の機能が低下している方に、パークを効率よくお楽しみいただけるよう、サービスや施設についてご案内するものです。 「東京ディズニーランド・ガイドマップ」、「東京ディズニーシー・ガイドマップ」の補足としてお使いください。