パーク入園時における保安検査へのご協力のお願い

お気に入り

東京ディズニーリゾートでは、保安検査を含む、さまざまなセキュリティ対策を行っています。その一環として、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのメインエントランスで、手荷物検査および金属探知ゲートによる身体確認を実施しています。
保安検査実施により、ご入園までにお時間がかかる場合があるため、時間に余裕を持ってお越しください。
また、ご入園の際は以下のステップにご協力をお願いします。

パーク入園時のお願い5Step

Step1 ポケットの中のものは、すべてカバンに入れてください。

携帯電話やスマートフォン等の電子機器類、小銭等を所持したまま検査を受けると、それらが危険物と判断されてしまいます。該当品は、あらかじめカバンに移しかえをお願いします。

Step2 すべての荷物を空けた状態でキャストに渡してください。

・手荷物検査は、ベビーカーに置いている荷物やお子様の荷物など、すべてのものが対象です。
・保安検査を受ける場所はキャストの案内に従ってください。
・プライバシーに関して不安のある方は、キャストにご相談ください。

Step3 金属探知ゲートをゆっくり通ってください。

車イスをご利用の方、ペースメーカー等の医療器具を使用している方で、金属探知ゲートによる検査を受けることに不安のある方は、キャストにご相談ください。

Step4 検査が終了したら、忘れ物のないようご注意ください。

Step5 再検査が必要な場合はキャストの指示に従ってください

・保安検査の意図的な妨害、理由なく拒否をされた場合は、ご入園いただけません。
・保安検査の結果は、警察等の要請に対して情報提供する場合があります。

保安検査の際にお持ち込みいただけないもの

保安検査の際に、以下のものをお持ちの場合は入園できません。

  • 危険物(模倣品を含む)
  • カン・ビン・酒類
  • ドローンやラジコン機など
  • スーツケースやキャリーケースなど

詳しくはこちら

メインエントランスまでお持ちになった場合は、保安検査の前にお近くのロッカーにお預けのうえ、再度保安検査を受けてください。
東京ディズニーリゾートでは、お預かりいたしません。

すべての方に楽しく快適にお過ごしいただくために

  • かばんの口が開いたままではないかご確認ください。
  • 荷物の置き忘れにご注意ください。
  • ベビーカーの中に荷物を放置しないようにしてください。

すべての方に安全に楽しくお過ごしいただき、笑顔あふれるパークにするためにご協力をお願いします。
何かありましたらいつでもお近くのキャストへ声をお掛けください。