雨の日の東京ディズニーリゾートを楽しもう!

お気に入り
雨の日の東京ディズニーリゾートを楽しもう!写真1
雨の日の東京ディズニーリゾートを楽しもう!写真3

東京ディズニーリゾートへ来園しようと計画している時、当日のお天気って気になりますよね。
雨の日でも東京ディズニーリゾートは、とても楽しいことを知っていますか?
いつもと違う過ごし方で、雨の日の東京ディズニーリゾートを、特別な思い出にしましょう。
雨ならではのとっておきの楽しみ方をご紹介します!

雨の日でもアトラクションを存分に楽しもう。画像1
雨の日でもアトラクションを存分に楽しもう。画像2

雨の日でもアトラクションを存分に楽しもう。お気に入りが見つかるかも!?

アトラクションは「雨の日にはほとんど動いていないかも?」と思われがちですが、実は全体のアトラクションの4分の3は屋内にあります。つまり・・・雨でも多くのアトラクションが動いているのです!
雨の日こそアクティブに動いて、今まで足を運んだことのなかったアトラクションを体験してみませんか?

アリエルのプレイグラウンド画像1
アリエルのプレイグラウンド画像2
アリエルのプレイグラウンド画像3
アリエルのプレイグラウンド画像4

小さなお子様づれのご家族も安心! 大人気の遊び場「アリエルのプレイグラウンド」 (東京ディズニーシー)

東京ディズニーシーのマーメイドラグーンにある「アリエルのプレイグラウンド」は、「探険マップ」を片手に9つのプレイゾーンを散策する、体験型のアトラクション。
海草でできた迷路や宝物が隠された秘密の洞窟には、遊び心に満ちた仕掛けがたくさんあります。
プレイゾーンの1つ「スターフィッシュ・プレイベン」は6才以下のお子様用の遊び場。床が柔らかいクッション素材でできているため、小さなお子様も安心して遊ばせることができます。

自由に入場でき、時間制限もありません。しかも、屋内施設なので雨に濡れず、いつでも冒険を楽しめます。
雨の日は、アリエルのお気に入りの場所に遊びにいきませんか?

ナイトフォール・グロウ画像1
ナイトフォール・グロウ画像2
ナイトフォール・グロウ画像3
ナイトフォール・グロウ画像4

雨の日だけの幻想的なミニパレード 「ナイトフォール・グロウ」(東京ディズニーランド)

通常のパレードが悪天候で休演になった場合でも、東京ディズニーランドでは雨の日限定のミニパレード「ナイトフォール・グロウ」が行われること、ご存知でしたか?
“雨の日こそ、おしゃれを楽しみたい!”とディズニーの仲間たちが、光のマジックによってさまざまな色に輝くフロートに乗って登場します。キラキラとした雨の日限定のコスチュームも必見です。
「ナイトフォール・グロウ」の光が雨のしずくに反射し、夜のパークを照らす幻想的な光景とメロウな音楽が醸し出す素敵な雰囲気をお楽しみください。

※トゥーンタウンから出発したパレードは、プラザを回り、ウエスタンランドを通りファンタジーランドへと向かいます。
※強風や雨等の悪天候により、中止となる場合があります。当日キャストにおたずねください。

てるてる坊主デザインの限定ピン画像

雨の日は、ゲームに挑戦して、レインコート姿のドナルドダックとデイジーダックの限定ピンをゲット!

東京ディズニーランド「ジャングルカーニバル」、東京ディズニーシー「アブーズ・バザール」には、それぞれ2種類のゲームがあり、成功すると特製グッズが貰えます。でも「ゲームはちょっと苦手・・・」そんな方でも大丈夫。成功しなかった場合でも、参加賞としてピンがひとつ選べるのです。そして、雨の日にはなんと、ドナルドダックとデイジーダックがレインコートを着て、雨の日を楽しんでいるデザインの特別なピンが、1種類追加されます!
ぜひ、挑戦してみてくださいね。

レイングッズ画像1
レイングッズ画像2
レイングッズ画像4

オリジナルのレイングッズで雨の日のパークを歩いてみよう!

東京ディズニーリゾートでは、雨の日を楽しくするオリジナルのレイングッズを多数ご用意しています。人気は着脱しやすく、大きくミッキー、ミニーがプリントされた、レイン用ポンチョ。
また、子供用の長靴も、ポップでとってもかわいいデザインなんです。 お揃いでレイングッズを揃えたりして、パーク内を歩いたら、雨の日でもテンションあがること間違いなし!

レインポンチョ 大人 \1,300
レインポンチョ 子供 \1,000
長靴 子供用のみ \2,900
晴雨兼用傘(ラプンツェル) \4,200
晴雨兼用傘(ミッキー柄) \3,700

フォトアイテム画像1
フォトアイテム画像2

雨の日しか注文できないフォトアイテムで特別な思い出を残してみませんか。

撮影した写真にオリジナルのイラストを入れてプリントできる「デジタル・フォトエキスプレス」の紹介です。
雨の日限定のイラスト・・・その名も「ハッピーレイニーデイ!」。スタンプでデコレーションすることもできるので、雨の日のパークの思い出に、あなただけのオリジナルの1枚を作ってみてはいかがでしょうか。

雨の日のパーク風景写真1
雨の日のパーク風景写真2

雨の日ならではの素敵なパーク風景を写真を撮ってみよう

雨の日のパークは、雨に濡れることで、いつもとは違う素敵な風景が広がります。
優しい気持ちにしてくれる情緒的な風景。雨のしずくに反射した光のきらめき。特に雨の日の夜は、ライトアップが水に濡れた地面にも映え、普段よりもキラキラして見えます。そんな風景を写真に残してみるというのも、雨の日のパークを楽しむ1つです♪
例えば濡れた地面を鏡にみたて、反射した風景を写すと、雨の日ならではの魅力的な写真を撮ることができます。雨の日ならではの素敵な写真を撮ってみてくださいね!