Menu

東京ディズニーリゾートスペシャルイベント ディズニー・ハロウィーン仮装 ※「ディズニー・ハロウィーン」イベントスタート前日から仮装可能

  • ディズニー・ハロウィーン2018 TDLロゴ
  • ディズニー・ハロウィーン2018 TDSロゴ

特別なこの時期を楽しむために必要な仮装のルール

みなさんが一緒になって
ディズニー仮装を楽しむためのルールです。
下記の4つについて良く読み、
ディズニー・ハロウィーンを心ゆくまでお楽しみください。

  • 日本語
  • ENGLISH
  • ルール1 ディズニーキャラクターに仮装しよう
  • ルール2 過度なメイクや危険なアイテムはNG
  • ルール3 露出が多い服装や全身タイツなどはNG
  • ルール4 みんなでマナーを守ろう
  • ルール1 ディズニーキャラクターに仮装しよう
  • ルール2 過度なメイクや危険なアイテムはNG
  • ルール3 露出が多い服装や全身タイツなどはNG
  • ルール4 みんなでマナーを守ろう
着替えスペースはこちら

ルール1
                ディズニーキャラクターに仮装しよう
                気軽な仮装から、本気で臨むフル仮装まで、イベント開催期間中はいつでも好きなときに楽しめるよ♪
                ※ディズニーキャラクター以外の仮装はご遠慮ください。

仮装できるキャラクターとは…

  1. ディズニー映画・番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニーキャラクター

    ※マーベル社のキャラクターへの仮装はご遠慮ください。

    仮装対象作品はこちら
  2. 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに登場するディズニーキャラクター(アトラクションに登場するキャラクターを含む)

  3. 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでのパレードやショーなどのエンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者(過去実施分も含む)

東京ディズニーリゾートのキャスト(コスチューム)の仮装はご遠慮ください(小学生以下は除く)。

また、上記①~③に該当するキャラクターであっても、露出の多い服装や裾をひきずってしまう丈の長いドレスなどは入園できません。
詳しくはルール3をご確認ください。

キャラクターのイメージを大切に

キャラクターのイメージを損なうような仮装や、キャラクターの雰囲気に合わない仮装はご遠慮ください。

ルール2
                過度なメイクや危険なアイテムはNG
                いつも以上の過度なメイク、長い棒などの危険な小道具は禁止だよ。海賊や肌の色が特殊なキャラクターになるときに気をつけて!

お面、ゴムマスク、仮装メイク、特殊なシールなど、顔がわからなくなる仮装はしないで!

肌の色と違う色で顔を塗る、血や傷跡を描く、ひげを付けるなどの仮装メイクでは入園できないから注意してね!いつも外を歩いているくらいのメイクが基準。

パークに入園できない仮装メイク例

■顔全体:全体的に肌の色と違う色や、濃い色を塗る、血や傷跡を描く、血のりや、傷跡などのシールを付ける。

■口元:口元全体にひげを描く・付ける。

■お面、つけ鼻、ゴムマスクの着用。

その他、持ち込むことのできないアイテム

■棒、長杖
長い棒や杖は、他のゲストがつまずいてしまったり、ケガをしてしまったりすると危ないから持ち込めないよ。アイテムは、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグ等)の中に入る大きさのものまでだよ!該当するアイテムがないかチェックしてね!

■ヘルメット、スポーツ用品、楽器類
これらのものもパークの安全のために持ち込めないよ。楽器も大きな音がするのでやめよう。

■危険物(ナイフ、モデルガン、花火等)
ナイフやモデルガンは、たとえ本物でなくても手作りであっても、他のゲストが不安になってしまうので持ち込めないよ。とがった小道具もNG。服などに身に着けるものにも、とがったものは付けないでね。パークには小さなお子様もいるよ!危ないからやめよう。

■インラインスケート、キックボード、スケートボード
ローラーのついたクツは、はかないでね。ぶつかると大きなケガになることも…。
走るのも危ないよ。歩いてパークを楽しもう。

  • ※ショー鑑賞時や、アトラクション、商品、飲食施設でのアイテムのご使用はご遠慮ください。
  • ※安全のため、アイテムを手荷物の中に入れていただき、パークでの使用をご遠慮いただく場合がございます。また、手荷物に入る大きさのアイテムであっても、持ち込み禁止品(模倣品含む)は持ち込めません。
  • ※持ち込み禁止品についてはこちらをご確認ください。

ルール3
                露出が多い服装や全身タイツなどはNG
                みんなが気持ち良く楽しめる仮装で遊びにきてね!
                プリンセスになるときなどは特に注意してね!

露出の多い服装ではパークに入れないので注意して!

肩ひものないもの、おなかの露出など、お子様や他のゲストが目のやり場に困ってしまう格好はアンダーウェア(肌着)や上着を着用しよう!ファミリーが安心して楽しめるパークの雰囲気を守ってね。

全身タイツなどによる仮装はしないでね!

水着、下着、全身タイツはやめよう。“全身タイツにミッキーのズボン型トランクスを着用する”など、水着、下着のアイテムが外に見えていると入園できないから注意してね!

裾をひきずってしまう丈の長いドレスや装飾は、危ないので禁止だよ!

つまずいてしまうと危ないし、せっかくの衣装が汚れて台無しになってしまうよ。入園口を通れない幅のドレスも入園できないから気をつけてね!美しい長い髪もすてきだけど、地面に引きずってしまわないように束ねよう!

おすすめショップ
「ビビディ・バビディ・ブティック」

小さなお子様のためのビューティサロン「ビビディ・バビディ・ブティック」では、お子様がディズニープリンセスになるためのお手伝いをさせていただいております。
詳しくはこちら。

ルール4
                みんなでマナーを守ろう
                マナーを守ってみんなで「ディズニー・ハロウィーン」を楽しんでね♪
                ルールを守ったすてきな仮装でみんなの注目を集めちゃおう♪

  1. 着替えスペースならびにお手荷物の預け入れ等には長時間お待ちいただく場合があります。できる限りご自宅や宿泊先のホテルで着替えやメイクをしてからお越しください。

  2. 公共の施設、パーク内外のレストルームおよび、多機能レストルーム、コインロッカーなどを使用しての着替えやメイクはご遠慮ください。

    着替えスペースはこちら
  3. 通行の妨げとなる団体での行動や場所の占拠などの、他のお客様のご迷惑となる行為はご遠慮ください。

  4. 他のゲストを撮影する際は、相手の了解を得た上で行ってください。また、他のゲストが写りこむこともありますので、周りに配慮して行ってください。

パーク以外の東京ディズニーリゾート各施設におきましても、イベント開催期間中に仮装を安全にお楽しみいただけるよう、マナーを守ることへのご理解とご協力をお願いしております。なお、ディズニーアンバサダーホテルのレストラン「シェフ・ミッキー」では、安全のため大きな衣装や装飾を身につけたままでのご利用はご遠慮いただいております。詳しくはこちらをご確認ください。

※画像・イラストはイメージです。
©Disney/Pixar

PAGE TOP