読者になる


[公式]東京ディズニーリゾート・ブログ -見つけよう!ワクワクの1ページ。- TOPページへ

2019.08.21

アトラクションキャストが教える!見どころ紹介 〜「ニモ&フレンズ・シーライダー」編〜

 

みなさん、こんにちは。

私は海洋生物研究所で働いている研究員の織田澤です。

東京ディズニーシーのポートディスカバリーにある、鮮やかなブルーが目を引く建物が私たち研究員の本拠地「海洋生物研究所」です。私たちはここで、みなさんに海とそこに住む生き物たちを大切にしていただくことを目的に、日々さまざまな活動を行っています。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」の外観画像

 

海洋生物研究所に続く通路を進むとらせん状のオブジェが目に飛び込んできます。

そのオブジェはマグロたちが泳いでいる様子を表していますが、よく見るとマグロ以外の生き物もたくさん隠れていますよ。何種類の海の生き物がいるか、ぜひ探してみてくださいね。

らせん状のオブジェの画像

らせん状のオブジェ、エイがアップになっている画像

私のおすすめは・・・先頭を泳いでいるエイ!このオブジェ、夜になるとさまざまな色にライトアップされてとってもキレイなんです。特に私はこの写真の色合いがいちばん好きです。

らせん状オブジェ、夜のライトアップ画像

 

海の中にいるような光景が広がる海洋生物研究所のホールには、さまざまな海の生き物たちが実物大で描かれています。その中に唯一、海洋生物ではない生き物が描かれていることをご存じでしょうか?そうです。タンクを背負ったダイバーです。人間と魚たちとの大きさの違いがひと目でわかりますね。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」内観画像

 

そしてなによりみなさんにご紹介したいのが潜水艇「シーライダー」!

シーライダーは魚たちを怖がらせずに観察できるよう、ある特殊なマテリアルを用い、魚たちと同じ大きさに縮むことができます。どのようなサイズまで縮むのか気になりませんか?

アトラクションの入口にあるシーライダーのブロンズ像を見ればわかるかも!

潜水艦「シーライダー」の画像

「ニモ&フレンズ・シーライダー」入口にあるブロンズ像の画像

 

さぁ、いよいよ搭乗開始です。発着はミッションコントロールにおまかせください。的確なサポートで安全な冒険をお届けしますのでご安心くださいね。

海の中には新しい発見が待っています。みなさんのお越しを、研究員一同お待ちしています。

 

>>東京ディズニーシー「ニモ&フレンズ・シーライダー」はこちら!

 

ⓒ Disney/Pixar

 

Operations Division H.O.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

  • この記事を気に入ったら「いいね」のアイコンを押そう♪
  • SNSで友達に教えよう!
  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート
東京ディズニーリゾート公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • line
  • instagram

<ご利用にあたって>
・ソーシャルメディアサイトは、13才以上の方がご利用になれます。
・リンク先のページは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイト外のページです。
・各ウェブサイトのご利用条件、個人情報保護方針等をご確認ください。他のお客様等のご迷惑となる掲載は固くお断りいたします。

  • ディズニーeチケット
  • バケーションパッケージ
pagetopへ