読者になる


[公式]東京ディズニーリゾート・ブログ -見つけよう!ワクワクの1ページ。- TOPページへ

2016.04.26

夢を見続け、そしてそれをかなえた青年ウォルト・ディズニーのお話。

 

みなさん、こんにちは。

こちらは、東京ディズニーシーの入園口付近にある像です。ミッキーマウスの隣にいる人物が誰かは、みなさんもうご存知ですよね。
では、何歳の頃のどのようなシーンかはご存知でしょうか?

ディズニー,東京ディズニーシー,ミッキーマウス,ウォルトディズニー,像

ミッキーマウスの永遠のパートナーであるウォルト・ディズニー。

彼はアメリカ中部の都市、カンザスシティーでアニメーション映画の製作をしていました。ですが、事業はそううまく行きません。
そんな中、ウォルトは一念発起し、映画の都であるハリウッドを目指して再出発を図ったのです。実は、そのときの様子をあらわしたのがこちらの像。

1923年、夏のことです。当時のウォルトはまだ22歳、とても若々しいですね。そしてパートナーのミッキーマウスはまだデビュー前。

ディズニー,東京ディズニーシー,ミッキーマウス,ウォルトディズニー,像

ウォルトが持っていたのは、わずかなお金とカバンひとつ。それでも心は夢と希望に満ちあふれていました。
おじさんに借りた質素なガレージで映画を作り始めた若きウォルト。人気になったキャラクターの版権を失う憂き目にもあいましたが、その後も不屈の精神で乗り切ります。
カリフォルニアに降り立ってわずか5年で相棒のミッキーを主演映画でデビューさせ、10年足らずで初めてのアカデミー賞を受賞。きっと、強い願い(Wish)があったからこそ、世界中の人々を幸せにする映画やテーマパークを作ることができたのでしょう。

ディズニー,東京ディズニーランド,ウォルトディズニー,ミッキーマウス,像

みなさんの“Wish”はなんですか?
ぜひ東京ディズニーリゾートに来て、夢や願いを輝かせてくださいね。

 

 

>>「ウォルト・ディズニーの見た夢」はこちら

Resort Creation Department Y.I.

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

  • この記事を気に入ったら「いいね」のアイコンを押そう♪
  • SNSで友達に教えよう!
  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート
東京ディズニーリゾート公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • line
  • instagram

<ご利用にあたって>
・ソーシャルメディアサイトは、13才以上の方がご利用になれます。
・リンク先のページは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイト外のページです。
・各ウェブサイトのご利用条件、個人情報保護方針等をご確認ください。他のお客様等のご迷惑となる掲載は固くお断りいたします。

  • ディズニーeチケット
  • バケーションパッケージ
pagetopへ