今シーズンのみどころ、東京ディズニーランド

カシワバアジサイ

ブッドレア

カシワバアジサイ

トゥモローランドの水辺で夏を待つ北米のアジサイ“カシワバアジサイ”

カシワバアジサイは、たくさんの白い花をピラミッド状に咲かせるアジサイの大型品種です。原産地は北米で、日本で見かけるアジサイよりも一つ一つの花びらが大きく、豪華な印象を持っているのが特徴です。これから夏を迎えるトゥモローランドの水辺で、白く美しい花を涼しげに咲かせています。

  • 科名/属名 ユキノシタ科 アジサイ属
  • 学名 Hydrangea quercifolia
  • 原産地 北アメリカ東南部
  • 見頃 6月~7月

散策マップダウンロード

季節で魅力を変えるカシワバアジサイの葉

カシワバアジサイの魅力は、大きな白い花びらともう一つ、薄緑の葉にあります。切れ込みのある大きな葉が、柏(かしわ)の葉に似ていることからその名がつけられたそうです。また、初夏にかけて薄緑の美しい葉は、秋になると鮮やかに紅葉します。夏と秋、どちらの葉も季節に合わせた美しさを演出してくれます。

東京ディズニーシーの見どころ

  • ページトップへ
  • 花と緑トップへ

ブッドレア

ファンタジーランドで穂をつける色彩豊かな“ブッドレア”

このブッドレアは中国が原産地ですが、品種改良された園芸種も含め、世界の温帯地域に仲間が約100種類分布する常緑性の低木です。小さな花をたくさん咲かせ、稲穂状の形をつくるのが特徴で、白、ピンク、紫と色鮮やかな花色をもつのが魅力です。色とりどりの花を咲かせるため、フラワーアレンジメントとしても人気があります。

  • 科名/属名 フジウツギ科ブッドレア属
  • 学名 Buddleja davidii
  • 原産地 中国西部
  • 見頃 6月~10月

散策マップダウンロード

色彩だけでなく芳香も豊かなブッドレア

6~7月に見頃を迎える色彩豊かなブッドレアの花には、甘い芳香があります。その甘い香りに誘われて蝶や蜂が集まってくることから「バタフライブッシュ」とも呼ばれています。ファンタジーランドを散策の際は、ぜひブッドレアの前で休憩してみてはいかがでしょうか。綺麗な蝶が遊びに来るかもしれません。

植栽キャストから一言 ~植裁担当キャスト 橘田 かおり ~

ブッドレアの仲間は、世界中に約100種類あり、特に中国に多く分布しています。日本にも「フジウツギ」と「コフジウツギ」が自生しています。ここにあるものは花色の変化が多く、園芸品種が沢山ある中国原産の「フサフジウツギ」です。学名に使われている“ダビディ”は発見者のフランス人宣教師ダヴィドさんに由来するそうです。

こだわりポイント

とても成長が早いので一年で枝が込み合ったり、大きくなり過ぎたりしてしまいます。その時は思い切って切り戻しと、枝抜きを行って木姿を整えて下さい。切れば新しい枝が出て花が増えますし、小さくすることで目線の高さに花を咲かせることができます。蜜が多いらしく、蝶だけでなく蜜蜂もよく訪れます。こちらから手を出さなければ刺される事はないので、そっと見守ってあげて下さい。

生育のアドバイス

落葉低木で大きいものは3~5mになるので、普通は剪定をして2mぐらいに抑えます。非常に丈夫で、生育も早く病気もほとんどありません。排水が良い土に植え、充分に日光に当てます。増殖は普通実生か挿木ですが、園芸品種は挿木で増やします。新しく伸びた枝の先に花を付けるので、花後に切り戻して新しい枝を出させれば、温かい時期であれば花を楽しめます。

東京ディズニーシーの見どころ

  • ページトップへ
  • 花と緑トップへ