読者になる


[公式]東京ディズニーリゾート・ブログ -見つけよう!ワクワクの1ページ。- TOPページへ

2015.04.28

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー今後の開発構想 大規模開発エリアのテーマ方針を一部決定

 

2015年4月28日
株式会社オリエンタルランド

 

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー今後の開発構想

大規模開発エリアのテーマ方針を一部決定

 

 2014年4月28日に発表した、オリエンタルランドグループ「2016中期経営計画」(2015年3月期~2017年3月期)に関し、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの今後の開発構想の検討について、進捗状況をお知らせいたします。

 

 既にお知らせしている通り、当社では今後10年間(2015年3月期~2024年3月期)で、テーマパーク事業に5,000億円レベルの投資を実行してまいります。

 東京ディズニーランドでは、「ファンタジーランドの再開発」をコンセプトに、ファンタジーランドの面積を約2倍へと拡張する大規模なエリア開発構想を、東京ディズニーシーでは、ロストリバーデルタの南側の拡張用エリアに、8つ目の「新テーマポートの開発」を検討しております。

 

 この度、この開発構想において、東京ディズニーランドの「ファンタジーランドの再開発」を複数のエリアで構成し、その一部をディズニー映画『美女と野獣』、『ふしぎの国のアリス』をテーマとする方向性といたしました。また、東京ディズニーシーの「新テーマポートの開発」は、一部のエリアをディズニー映画『アナと雪の女王』の世界をテーマとし、新テーマポートの全体テーマを「北欧」とする方向性といたしました。いずれのエリアも、東京ディズニーリゾートオリジナルのアトラクションやレストランなどを導入し、世界でここだけの魅力あふれる新エリアとして開発する方針です。

 

 当社では、これらの方向性をもとに、「ファンタジーランドの再開発」ならびに「新テーマポートの開発」をさらに進め、2015年中にはエリアの詳細をお知らせする予定です。

 

東京ディズニーランド「ファンタジーランドの再開発」大型アトラクション、商品店舗、飲食店舗等、複数の施設からなるファンタジーランド全体の再開発ディズニー映画『美女と野獣』、『ふしぎの国のアリス』などをテーマとした複数のエリアで構成2017年度以降。現在のファンタジーランド全域(刷新)、およびトゥモローランド、駐車場、バックステージの一部(エリア拡張)※現在のファンタジーランドが約2倍となる規模東京ディズニーシー「新テーマポートの開発」大型アトラクション、商品店舗、飲食店舗等、複数の施設からなる新テーマポートの開発「北欧」をテーマとした新テーマポート※ディズニー映画『アナと雪の女王』の世界を体験できるエリアも含む2017年度以降ロストリバーデルタの南側に隣接する拡張用エリア※アラビアンコーストとほぼ同規模

 

≪構想イメージ≫

東京ディズニーランド ファンタジーランド 『美女と野獣』をテーマとしたエリア
東京ディズニーランド ファンタジーランド 『美女と野獣』をテーマとしたエリア

 

東京ディズニーランド ファンタジーランド 『ふしぎの国のアリス』をテーマとしたエリア
東京ディズニーランド ファンタジーランド 『ふしぎの国のアリス』をテーマとしたエリア

 

東京ディズニーシー 「北欧」をテーマとした新テーマポート
東京ディズニーシー 「北欧」をテーマとした新テーマポート

 

≪開発エリア≫

 

※本リリースに使用している画像は全てイメージで、現時点での構想段階のものです。今後変更になる場合があります

 

___________________

 

  本日4月28日に報道関係者向けにリリースを配信しました。

 

【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

 

  • この記事を気に入ったら「いいね」のアイコンを押そう♪
  • SNSで友達に教えよう!
  • Facebook シェア
  • Twitter ツイート
東京ディズニーリゾート公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • line
  • instagram

<ご利用にあたって>
・ソーシャルメディアサイトは、13歳以上の方がご利用になれます。
・リンク先のページは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイト外のページです。
・各ウェブサイトのご利用条件、個人情報保護方針等をご確認ください。他のお客様等のご迷惑となる掲載は固くお断りいたします。

  • ディズニーeチケット
  • バケーションパッケージ
pagetopへ